« Maurice Bejartの死 その2 | トップページ | 小田原市の競輪事業(1) »

2007年12月 6日 (木)

年の瀬の「食文化」紹介

 小田原も、この年の瀬にささやかな変化が姿を現してきたようです。忙中閑ありのお知らせです。やや宣伝気味ですが、新しい食文化成長の一助としてご寛容ください。
 イタリアンとフレンチレストランの、年末(クリスマス)ディナーのご紹介です。
 CIBO & Co. (チーボ 0465-24-3552)小田原市南町3-2-53
 国道1号沿いにある、昭和初期の風情ある建物の1階、客席はオーナーシェフの思いがこもった、カジュアルですが丁寧な空間です。2005年5月5日開店。クリスマス特別メニューは23日(日)と24日(月・祝)の夜だけ、ご予約ください。CIBO & Co.ホームページ
 l'art cuisine la Matiére(マチエール 0465-24-5512)小田原市城山4-1-11
 城址公園藤棚通り競輪場手前に、今年の4月25日に開店したばかり。狭い店ですが、オーナーシェフが精一杯の工夫で、美しい食をサービスします。クリスマス特別メニューは22日(土)から24日(月・祝)までの17:00(8人)と19:30(8人)ご予約ください。

|

« Maurice Bejartの死 その2 | トップページ | 小田原市の競輪事業(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/17285162

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬の「食文化」紹介:

« Maurice Bejartの死 その2 | トップページ | 小田原市の競輪事業(1) »