« 朝日・読売・日経の3紙の報道 | トップページ | 明日からの市長選挙 »

2008年5月 5日 (月)

「いざ小田原城」市長も出陣

 朝方の雨もからりと上がって例年の通り5月3日は快晴でした。11時ころの小田原駅もかなりの混雑で、この日のにぎわいを嬉しく見ておりました。小澤市長は「馬から見えた市街は十六年でいかにも城下町らしくなったと感じた」との談話が神奈川新聞で報じられました。私もこの小田原に住まわせていただいて、ちょうど16年。私の「感じ」とはまったく違います。「城下町らしくなった」とお感じになられたのが何なのかお聞きしたいですね。
 それはさておき、小澤市長は「初代北条早雲役」を16回お務めになられたのでしょうか。この白馬出陣役はいつから始まったのでしょう。浮かぬ顔で付き従っている陣羽織の秘書室長の姿や職員方の戸惑った表情には、強い違和感を覚えます。市議さんたちも付き従って一役買われるそうですが、公務なんですか。職員は時間外勤務?それともボランティア?議員さんは?
 このお祭りは、観光協会が市民有志、希望者を募って「早雲役」も「女武者役」もやっていただいた方が盛り上がるんではないですか。この「出陣」で「退陣」される小澤市長は「考えが時代に合わず決意(5/2神静民報)」と語っていられますが、次の市長さんは、考えが時代に合って欲しいですね。まさか、新市長さんは「市長出陣」はなさらないでしょうね。5月8日はJC主催の立会演説会だそうですが、そこでご意見表明というわけにはいかないでしょうか。

|

« 朝日・読売・日経の3紙の報道 | トップページ | 明日からの市長選挙 »

コメント

私も長年早雲役が市長であることに違和感を覚えていました。次期市長は、沿道で市民と一緒にニコニコと笑顔で見守って欲しいと思います。武者行列を本物の文化とするには、まずそういうことから始めなくては。と、同時に市民平等社会の証ともなるのですから。

投稿: KAGOME | 2008年5月 9日 (金) 00時52分

KAGOME様、ご賛意をいただきありがたく存じます。昨日、JC主催で3人の市長候補予定者の意見表明会がありました。討論会と銘打っていられましたが、討論にはならなかったですね。それはさておき、息抜きにとかで、○×で賛否を問うゲームまでありましたが、あいにく「騎乗の勇姿」をなさいますかという問いはありませんでした。どうも前期高齢のお二人は「市長職」を渇望なさっていられるようですので、ひょっとしたらひょっとするでしょうが、お若い候補はまずおやりにならないでしょうから、この「騎乗の北条早雲役」などをオークションで市民に落札していただく、その売上は、城址公園の清掃費用に使う、こんなアイデアを採用していただけないでしょうか。

投稿: 松本 茂 | 2008年5月 9日 (金) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/41096363

この記事へのトラックバック一覧です: 「いざ小田原城」市長も出陣:

« 朝日・読売・日経の3紙の報道 | トップページ | 明日からの市長選挙 »