« 第1回小田原駅・小田原城周辺まちづくり検討委員会 | トップページ | 市民と市長のまちかどトーク »

2008年11月27日 (木)

第1回小田原市行財政改革検討委員会

Finance 4委員会の最後になる標題の委員会が、今日の午後5時30分に開会されました。それぞれの委員会には、所管課の個性が出るのでしょうか、印象はずいぶんと違うものです。この委員会はとてもストレートで、正直な委員会に思えました。委員長は型通り南学横浜市立大学の先生に決まりましたが、副委員長は市民委員から選ばれました。他の委員会よりほのぼのとした選出でした。委員もお一人は20台の青年です。市民の予想に反して、それほど大きなプレッシャーのない委員会なんでしょうか。何とも拍子抜けの感もいたしました。傍聴は私と女性市議さんお一人でした。企画部長と財政課長は、所用有りとして、退席されましたが、委員の間からは、切迫感危機感の無い諸資料に「うーん」と言う声が上がっておりました。ここは学識経験委員はお二人だけで、市民委員からの発言が「闊達に」飛び交っておりました。副委員長になられた方も、はっきりした問題意識を持たれており、今後の「検討」が期待されます。(私は7時からの会合があり、6時45分に中途退席しました)次回は、12月4日午後4時開会です。

|

« 第1回小田原駅・小田原城周辺まちづくり検討委員会 | トップページ | 市民と市長のまちかどトーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/43248171

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回小田原市行財政改革検討委員会:

« 第1回小田原駅・小田原城周辺まちづくり検討委員会 | トップページ | 市民と市長のまちかどトーク »