« 前日記事「情報公開」の訂正 | トップページ | 小田原市競輪事業検討委員会 »

2008年11月13日 (木)

平日・昼間?

Start 今日2008年11月13日の神静民報が「検討委メンバー決定」を報道しています。小田原市の公式サイトには未だ、アップされていませんが、この報道によると、4委員会のうち「まちづくり」の委員会の有識者委員お一人が未だ「調整中」だそうですが、昨日12日に発表されたようです。
 「市民委員応募様式」には参加できる時間帯と言う設問がありました。土曜、日曜、夜間という選択も示されていましたが「平日・昼間」と言う選択肢がありました。有識者委員、団体推薦者についてはご当人と条件を調整して選任されるのでしょうが、市民委員は、この時間帯回答が条件になったのでしょうか。
 たびたび「しつこく」言ってきましたが、「市民参画」を掲げる限り、「平日・昼間」を条件にするのは、市民参画を極めて限定的にすることになります。基礎自治体の行政、議会は常に市民利便を優先するべきではないでしょうか。この発表では、3委員会は平日夜間の開催ですが、「まちづくり」の委員会だけは、平日の午後開催となっています。
 委員会開催にあたっては、「平日・昼間」の方がご都合の良い委員もいられるでしょうし、行政側も「平日・昼間」が望ましいでしょう。しかし、この選択は「市民参画」を掲げた「新しい小田原」にとっては、極めて大きな判断だと思います。これらの委員会はすべて「公開」とされていますので、「平日・昼間」では、その公開に参加できない市民が圧倒的多数派であることを認識すべきです。徹底した行政情報開示を実現する「新しい小田原」が「始動」することを切望します。

|

« 前日記事「情報公開」の訂正 | トップページ | 小田原市競輪事業検討委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/43100567

この記事へのトラックバック一覧です: 平日・昼間?:

« 前日記事「情報公開」の訂正 | トップページ | 小田原市競輪事業検討委員会 »