« 「小田原駅前第二区自治会」その2 | トップページ | 地域コミュニティー »

2008年12月 8日 (月)

小田原競輪場意見交換会

Keirinnjou 11月17日と19日に競輪場周辺で発生した「連続強盗傷害」「致死事件」の住民不安を記事にしましたが、その後捜査の進展は報じられていません。小田原市の事業課では、この事件と競輪事業を結び付けられるのは不本意のご様子でしたが、「意見交換会」を開いて頂けることになりました。
  競輪場周辺地区住民の皆さんとの意見交換会
  平成20年12月17日(水)18:30〜20:00
  会場 小田原競輪場内「藤棚休憩所A」
  問合せ先 事業課担当平田さん(電話 0465-23-1101)
 小田原市の競輪場は、他市と異なり住居専用地域のど真ん中にあり、周辺には学校も多く、しかも平成6年には都市計画公園の指定もなされていて、施設の老朽化、顧客の高齢化などから、平成19年度の売上状況はピーク時(平成3年度)の31%、来場者はピーク時(昭和48年度)の16%になっています。ここ数年は繰出し金もピーク時の6%程度です。明らかに「賞味期限切れ」と思われていますが、事業課職員の努力で、繰出し金は確保されています。
 周辺環境への負荷は、来場者の減少とともに低減されてきていますが、昨今の社会的経済的状況は、この負荷が質的な変化を起こしつつあるのではないかと懸念します。先月11日と13日の連続犯罪が、「競輪事業」と直接関連するものかどうかは今後の捜査で明らかになるでしょうが、公営とは言え刑法で禁じられている賭博から発生するリスクは想定しておかなければなりません。競輪場の警備体制は、場内の安全確保と周辺の交通整理だけのようですが、今回のような昼日中の小額金銭の強要と言う事件からの犯人像は、周辺住民には極めて不安なもので、周辺治安の確保にも配慮して頂きたいものです。
 この意見交換会で、事業者と住民が認識を共有することは、新しい小田原の姿を示すものです。大勢の皆さんの参集が期待されます。

|

« 「小田原駅前第二区自治会」その2 | トップページ | 地域コミュニティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/43358146

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原競輪場意見交換会:

« 「小田原駅前第二区自治会」その2 | トップページ | 地域コミュニティー »