« おだわらの歴史 | トップページ | 市民の知る権利 »

2009年1月 5日 (月)

連続強盗事件容疑者逮捕

Keirinjiken 昨年11月の事件、11月13日の事件の容疑者逮捕が先刻NHKニュースで報じられました。元日本ミドル級1位の腕で殴る、強盗殺人容疑で逮捕とした読売新聞記事(20:08)によりますと。「現場近くの小田原競輪場などにあった防犯カメラの映像から渡辺容疑者が浮上」としていますが、近隣の方たちは、この容疑者を記憶されているほどの常連だったようです。11月11日の事件の犯人については未だ報道されていませんが、この容疑者の同一犯行なのでしょうか。神奈川県警による事件解明を急いで欲しいものです。「1976年に日本ミドル級1位にランキングされたほか、「東日本新人王」のタイトルを獲得」という56歳の男にこの事件の2日前に殴打されと思われる84歳の先生に昨日お会いしましたがお元気そうで、あごひげを生やすことにしたと言われていました。軽症で終ったこと奇跡的にラッキーだったのでしょうね。
 小田原市公営事業部との「意見交換会」では、昨年中に治安保全の策を近隣住民に示すとされていましたが、未だ何のお知らせもなく、今日も「競輪」は開催されています。これが基礎自治体の姿で良いのでしょうか。明日も明後日も競輪は開催されます。4紙の報道を添付します。

|

« おだわらの歴史 | トップページ | 市民の知る権利 »

コメント

こんな時代に成ると、いよいよ競輪場周辺は、事件の再発が予想されます。
どんな手順で止めるのか。止めさせるのか。市民全体の問題になってきています。
にもかかわらず、駅前にボートピアの誘致までする、
自治会もあります。それを認めた市議会。
道は長そうですが。
市民は変わってきています。

投稿: 笹村 出 | 2009年1月 6日 (火) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/43650118

この記事へのトラックバック一覧です: 連続強盗事件容疑者逮捕:

« おだわらの歴史 | トップページ | 市民の知る権利 »