« 住居は生活の基盤 | トップページ | 議事録は公正に作成されるか »

2009年1月13日 (火)

小田原城址公園愛犬家の集い(1)

Ochatsubo 昨日の成人の日には、城址公園はたいへんにぎわっておりました。晴れ着姿の若者たちや来訪者が、明るい日差しのもと天守閣にも大勢のぼられていました。歴史見聞館も熱心な見物客で溢れていました。とても嬉しい光景でした。この大切な歴史的景観を大切に育てていき、すてきな小田原をめざす重点区域にしていきたいものです。
 これまで、犬の散歩についての警告板がたくさん掲示され、美しい景観の中で悲しい姿を見せていましたが、昨年末かなりの警告版が撤去されました。散策者などのマナー向上を求める手法はさまざまあると思いますが、景観破壊にならないようにしていただきたいものです。
Tsudoi2 今週の土曜日17日、午後2時30分から市民会館で、上記のような集いが開催されます。城址公園を散策されている犬飼育者たちの自主的な開催です。この集いがイヌとヒトとの共生の第一である飼育マナー改善への第一歩になり、城址公園環境の向上につながるようにしたいものです。ぜひ大勢の方のご参集をお願いします。

|

« 住居は生活の基盤 | トップページ | 議事録は公正に作成されるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/43725421

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原城址公園愛犬家の集い(1):

« 住居は生活の基盤 | トップページ | 議事録は公正に作成されるか »