« おだわらTRYフォーラム(2) | トップページ | 小田原市議会の崩壊か(2) »

2009年4月28日 (火)

城址公園の再生

090428umadashimon 復元された馬出門は公開されてから1ヶ月経ちました。お堀端通りの景観環境は一新したようです。夜間のライトアップも美しく、門を通り抜けるときは嬉しいものです。この写真は今朝の7時半頃のものですが、朝日を真っ正面に受け、遠景の銅門も目に入り、爽やかな気分で散策できます。
090423yellowlope この写真は4月23日撮影のものですが、公開時からロープで荒々しく縛ってある光景がとても気になっていました。
090428ironbelt 今朝この鉄帯での固定を目にしました。やはり気にしていられたのでしょう。オープンからちょうど1ヶ月目ですが、この手直しはありがたいですね。五代祭りに間に合ったということでしょうか。城址公園は美しい景観の牽引力になって欲しいものです。各所の案内板、注意・警告版などのビジュアルな表現にはぜひ神経を使っていただきたいですね。
090428akaganemon 朝日を受けた銅門を枡形から眺めました。門扉はたった今開けられたところです。7時45分でした。この時間にもかなりの来訪者が居られました。この枡形を閉鎖して、訪問ルートを変更させることで管理上の利点があるのかも知れませんが、交流人口を拡大しようと知恵を絞って工夫していることを考えると、とても残念です。来訪者が増えれば、管理手間も増えることでしょうが、何とか頑張って、Welcome の姿勢を示したいですね。
 城址公園は、数年前に比べると格段にクリーンになりました。朝の散策で拾うゴミの量は、三分の一くらいになりました。来訪者が放置していくゴミを見ていると、この旅先のゴミを自宅まで持ち帰れというのはいかがなものでしょうか。クリーンで美しい城址公園が、来訪者にひとときの喜びを与え、「ごみ」ではなく、こころにお土産を持って帰って欲しいものです。

|

« おだわらTRYフォーラム(2) | トップページ | 小田原市議会の崩壊か(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/44820814

この記事へのトラックバック一覧です: 城址公園の再生:

« おだわらTRYフォーラム(2) | トップページ | 小田原市議会の崩壊か(2) »