« 先週末のこと | トップページ | 情報自由はまだ夢ですか »

2009年5月26日 (火)

長寿高齢者!!

090526checklist 先ほど、いささか疲れて帰宅しましたら、「重要」「長寿高齢者健康診査受診券在中」なる物々しく大きな文字が躍る角封筒が届いておりました。後期高齢者は聞き及んでおりますが、「長寿高齢者」なる新たな行政呼び名が出現したのかと思いましたら、単に後期高齢者を改称したようですね。霞ヶ関のみなさんは利発なのか愚鈍なのか無神経なのか(思考停止?思考放棄?)、はなはだ迷いますが、ネーミングにはご苦労なさっていることだけは良く分かります。「ご案内」を読んでみると、「小田原市では、主に75歳以上の神奈川県後期高齢者医療に該当する方(平成22年3月31日までに75歳の誕生日を迎え後期高齢者医療に加入するかたを含む)を対象に長寿高齢者検診を実施しています。」とのこと。何か判じ物のような「ご案内」です。
 「検診票は同封の記入例にならい、必要事項を記入して、取扱医療機関にお持ちください。」とされている「検診票」がこの画像です。A3サイズの複写紙に8ポイントから4ポイントくらいの微細な文字で、25項目の質問事項に答えるようになっております。角封筒の中を探しましたが、拡大ルーペは入っておりませんでした。用紙はピンク色のもの。視認性は最悪です。これをしっかり読み取って回答できれば、検診にくるにおよばず、ということなのでしょうか。「心ない」を絵に描いたようなこの制度、厚労省は本当に破綻してしまったようです。前期高齢者も末期高齢者も「長寿」という祝賀用語とともに抹消したいのでしょうか。
 それにしても、こんな法定委任事務をさせられる小田原市健康づくり課の諸兄姉のむなしさには、長寿者として申し訳ない気持ちがいたします。74歳までも長生きしてすいません。ルーペを使って一生懸命回答しました。ご寛容ください。

|

« 先週末のこと | トップページ | 情報自由はまだ夢ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/45138225

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿高齢者!!:

« 先週末のこと | トップページ | 情報自由はまだ夢ですか »