« 小田原の「志美津」が廃業 | トップページ | 「自治基本条例づくりをスタートします」 »

2009年5月16日 (土)

無期懲役!

090516shinsei 小田原競輪場、5月は7,8,9日が場外、10,11,12日が本場と場外の併売、15,16日が場外と開催されています。今日の「神静民報」紙に、横浜地裁小田原支部の公判記事が出ておりました。昨年11月の強盗致死事件です。元ミドル級チャンピオンの被告に対する求刑は無期懲役。被告は競輪などのギャンブル資金を得ようとして、凶行に及んだようです。被害者の方々の無念はいかほどでしょうか。このような事件が再発しないよう、万全の策を立てるべきです。
090516townnews 競輪を健全娯楽として市民に親しんでもらおうということで、小田原競輪場をフリーマーケットの利用に供する企画があることを、やはり今日の「タウンニュース」紙が伝えています。競争路バンクを走るイベントもあるようです。小田原市は「住民の福祉の増進を図る」べき地方公共団体です。いまや「貧困ビジネス」の様相さえ呈しているのに、公営賭博事業を市民とともに「盛り上げていきましょう」と言われることには、強い違和感があります。早急に事業廃止の検討に入るべき、公共団体に相応しくない事業です。こんなことより近隣住民の安全と環境の保全に努力すべきです。
090516bit 僅かな時間でしたが、今日の午後もポイ捨てゴミの回収に出かけました。どうして、これらの車券を路上に放置してしまうのか。なけなしのお金を失った悔しさからでしょうか。この写真は破られていない車券がほとんどですが、実に細かくちぎられて散乱している様を目にすると、ささやかな「報復」の気持ちもあるのだろうかなどと考えてしまいます。どう考えても民主党俵鋼太郎小田原市議の主張される「余暇を楽しむ大衆娯楽」とは思えません。

|

« 小田原の「志美津」が廃業 | トップページ | 「自治基本条例づくりをスタートします」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/45031350

この記事へのトラックバック一覧です: 無期懲役!:

« 小田原の「志美津」が廃業 | トップページ | 「自治基本条例づくりをスタートします」 »