« 自治基本条例フォーラムが開催されました | トップページ | 先週末のこと »

2009年5月24日 (日)

あいにくの雨模様

090524ochatsubo 今朝6時頃にお城散策に出ました。やや霧雨ではありましたが、気持ちの良い散策ができました。この写真のようにお茶壺曲輪の芝生の真ん中に儀典用でしょうか、小さなテントが張ってありました。この光景、お城で唯一のこの芝生広場の利用に新しい方向を見せているようにも思えました。式典は昨日?今日?市のサイトには何の案内もありませんでした。
090524masugata 馬出門桝形の中にもテント。この空間は、この史跡の中でもっとも静謐なもので、心が洗われるような思いさえします。真っ白なテント脇の法面芝生の痛み方、かなりひどくなっています。早急に芝張りの修復と目立たない防護の工夫が欲しいですね。散策のみなさん「これは一体なんだ?」といぶかしげに覗かれていました。臨時的な設置のものには案内が必要でしょうね。
090524ninomaru 二の丸ではエコライフフェア2009の準備万端整っていましたが、あいにく雨天中止となったようです。このフェア、「城址公園愛犬家の会」でも、初参加でいろいろなプレゼンテーションを用意していましたが、先週17日も雨天順延、そして今日午前7時についに「中止決定」とのこと。高瀬会長やメンバーのみなさんとても残念な思いでいられました。天気には勝てませんね。また来年。
090524iris 今朝は、二の丸チェックで、散策路を変えましたが、本丸東堀の菖蒲園はとても美しく咲いていました。まだ三部咲きくらいですが、常盤木橋からの眺めは華麗なものです。6月いっぱいくらいは楽しめます。先週から恒例の花摘みボランティア女性グループが早朝5時前から作業をされています。今朝6時半頃には作業終了で、どなたも見えませんでした。近隣の方も、遠方の方も、女性市議さんも精を出されています。この菖蒲園、史跡の中でほっとする空間です。史跡整備計画には反するのかも知れませんが、大切にしたいですね。
 今朝は、常盤木橋を渡り一踏ん張りして本丸まで登りました。ここのゴミはかなりのものでした。来訪者が多かったのでしょう。うれしいことです。ベンチなども多数整備されていますし、観光客への配慮もなされているようですが、もう一工夫二工夫ほしいですね。(特に景観的な管理)施設には厳しい制限があるのでしょうか。批判の的になっている動物園、観光客には「びっくり」と言う印象のようです。永年頑張ってこられた「梅子さん」には定年後の悠々自適暮らしをさせてあげたいですね。今のままでは「高齢動物虐待」になりかねません。この痛々しさは、本丸の泣き所になっています。移転にも、なにか厳しい制限があるのでしょうか。
 毎日の散策ですが、季節と天候の態様で、多様な楽しみがあります。本当にありがたい「史跡」です。

|

« 自治基本条例フォーラムが開催されました | トップページ | 先週末のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/45110077

この記事へのトラックバック一覧です: あいにくの雨模様:

« 自治基本条例フォーラムが開催されました | トップページ | 先週末のこと »