« 今朝も快晴、されど | トップページ | 小田原の「志美津」が廃業 »

2009年5月11日 (月)

「情報共有」のため会議録贈呈します

090511minutes いま帰宅しましたら、小田原市議会事務局から公文書公開決定通知書とともに、「小田原市議会議会運営委員会会議録」が郵送されていました。先に記事にしました3月19日の「賛否の公開」陳情審査の会議の記録です。市議会サイトにアップしてくれましたら、市民すべてが「情報共有」できるのですが、「共有」させたくない議員さんが多いようで、ままなりません。私はこの会議を傍聴することができなかったので、会議録の公開を首を長くして待っておりました。やっと手に入ったこの会議録、私だけが「共有」する訳にもいきませんので、23頁におよぶ文書ですが、コピーを用意しますので遠慮なくお申し越しください。納税者必見の会議録です。(大量印刷して各世帯に配布したいくらいの歴史的文書です)
 一部抜粋公開します。ーー陳情者から封書が届いた。それによって「私といたしましても、強く圧力をかけられたなというふうな思いがしておりまして、二、三日食事ものどを通らない状況に至っておりまして、早速会派の代表に相談いたしました。会派の議員にも集まっていただきまして話をし、弁護士とも相談しましたところ、これは脅迫罪に当たるので、警察に被害届と告訴状を出すべきだとのアドバイスも受けております。今後は、弁護士とも相談して、対応は考えていきたいなというふうな思いもしておりまして、非常に私は。ということで、先ほど申し上げましたとおり、会派としては、不採択ということで取扱をお願いいたします。〔「理由がわからない。」と叫ぶ者あり〕ーー
 「議案に対する議員個人毎の賛否を公開することに関する陳情書」の採択か不採択かという「審査」の会議です。「食事ものどを通らない」ほど恐ろしい封書が届いたということ、「脅迫罪に当たる」と判断したなら躊躇なく告訴すべきです。賛否公開の是非とはまったく関係ないこと。どうして「ということで」不採択になるのか。誠に不思議な議員さんがおいでになるんですね。
 4月28日の「審査」で委員長(公明党)決断によって不採択になっていますが、昨年の陳情以来、半年ほどかけてこの結果です。2市8町最後(箱根町は検討中)の「賛否非公開」死守の議会をめざされるのでしょうか。5月29日(金)に予定されている本会議での堀村委員長報告を傍聴して「議員個人毎の賛否」を確認しましょう。
---------------------------------------------------------
委員会で賛否公開に反対した会派(所属議員 敬称略)
公明党(今村、小松、堀村、奥山)、新生クラブ(谷神、井原、俵)、グループ創和(志澤、横田、植田、大村)、至誠(相澤、加藤、飯山、武松、鈴木)以上16議員
委員会で賛否公開に賛成した会派(所属議員 敬称略)
日本共産党(関野、原田、田中)、フォーラム市民ネット(三廻部、細田、大野、杉山、安野、檜山、佐々木)以上11議員
新生クラブ所属の青木議員は他界されました。

|

« 今朝も快晴、されど | トップページ | 小田原の「志美津」が廃業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/44981221

この記事へのトラックバック一覧です: 「情報共有」のため会議録贈呈します:

« 今朝も快晴、されど | トップページ | 小田原の「志美津」が廃業 »