« 朝の散策 | トップページ | 小瀬村武二さんを偲ぶ »

2009年6月 9日 (火)

おだわらTRYフォーラム(3)

090609tryforum 先週の金曜日が期限の「討議テーマ」を対象とした市民団体の政策提言は、ずいぶんたくさん寄せられたようです。「討議テーマ」こそ市民から求めるべきではないかというご意見もたくさんお聞きしましたが、ご担当の職員のみなさんは、ずいぶん精力的に全市の部局から掘り起こされたとお聞きしましたので、成果を期待しております。
 先週金曜日5日に、アップされている市のサイトについてお尋ねしました。「公表された『討議テーマ』は8分野、63テーマですが、企画政策課のサイトでは、『9つのグループに分かれ、合計で65テーマについて討議を行っていただく予定です』とされています。」としての質問5項について、その回答を今日火曜日9日に企画政策課広報担当者からいただきました。「(注)システムの管理上、転送はしないでください。」とされていますので、質問と回答をこのブログの記事としてアップします。
問1.9グループは8分野からそれぞれ別個の討議テーマを割り当てられるのでしょうか?
答1.そのとおりです。各グループ7テーマを担当していただきます。
問2.公表されていない2討議テーマはどういうものですか?
答2.初日と最終日に参加者全体で討議するテーマです。初日は「小田原の魅力って何だろう」、最終日は「胸を張って次世代に手渡せる小田原を創ろう」を予定しています。
問3.なぜ公表しないのですか?
答3.市民活動団体等から政策提言を募集するテーマではないため、募集案内のテーマ一覧に記載しませんでした。
問4.本日の「神静民報」の記事によると市民討議会は「非公開」となっていますが、この報道は正しいですか?
答4.正しいです。討議は原則非公開ですが、初日と最終日の全体討議については公開を検討していますので、後日ホームページ等でご案内します。
問5.市民討議会はなぜ非公開なのですか?
答5.参加いただいている市民の方が周りの目を気にすることなく自由・活発な議論を展開していただくことが重要であるためです。
 素早いご回答に感謝しますが、全体で討議するテーマにするから、政策提言は募集しない、だから記載しなかった。『全体で討議するテーマ』だから政策提言は不要というのは良く分かりません。市民討議は初日と最終日以外は「原則非公開」にする。このことは説明されていませんでした。「周りの目を気にすることなく自由・活発な議論」をしていただくためなら、初日と最終日だけは公開というのもおかしな話ですね。始めての手法でいろいろご苦労もお有りでしょうが、ぜひ、情報はオープンにして進めていただきたいですね。お尋ねしなければ分からないというのはいかがなものでしょうか。

|

« 朝の散策 | トップページ | 小瀬村武二さんを偲ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/45291805

この記事へのトラックバック一覧です: おだわらTRYフォーラム(3):

« 朝の散策 | トップページ | 小瀬村武二さんを偲ぶ »