« 捨て去られるヘリテージ | トップページ | おだわらTRYフォーラム(3) »

2009年6月 8日 (月)

朝の散策

090608ajisai 二宮神社脇の「小峰曲輪南堀」と称されている用地は、いま競輪客用の無料駐車場,観光客用の有料駐車場になっています。ここの植栽は梅と紫陽花が中心で、この季節の紫陽花の開花は実に見事で、「紫陽花の道」などと勝手に命名しておりました。ところがここ数年、花の数が激減して寂しい思いでいましたが、今年は、いまだこの状況です。何らかの変化があったのでしょうが、寂しい限りです。
090608repair 寂しい思いのもう一つ。思いはかなり違いますが、来訪者の心ない乱暴です。馬出門枡形の土塀の法面芝生の痛み具合です。ひどい痛み方でつらい思いをしていましたが、何とか修復され、竹串などでの防御工夫に喜んでおります。昨日の日曜日、好天に恵まれましたので人出も多く、この法面芝生の破壊を懸念しておりましたが、今朝の状況は修復時と変わらず無事でした。管理者の熱意と工夫が通じたようで実にうれしい朝でした。
090608openspace 暫定利用のこの用地、まだ広場の工事着手までには至っていないようですが、永年にわたって鉄板仮囲いでかくされていた時代を経て、その後鉄線仮囲いで草花が見えるようになって暫定利用が発表され、いまやっとこの低い木柵に変りました。CHANGE が少し見えたようです。馬出門の復元も、このオープンスペースの出現で、この区域の景観は一変しました.かつて警察署があった頃が想像できないほどです。暫定利用の工事が進み、市民がこの広場を散策できる日が来ること、一日千秋の思いでいっぱいです。

|

« 捨て去られるヘリテージ | トップページ | おだわらTRYフォーラム(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/45272540

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の散策:

« 捨て去られるヘリテージ | トップページ | おだわらTRYフォーラム(3) »