« 小田原市議会定例会中継 | トップページ | 小田原市議会の怪 »

2009年7月 5日 (日)

今朝

090705lotus 梅雨の晴れ間、今朝の散策は久しぶりに気持ちの良いものでした。小田原城址公園郷土文化館前の南曲輪南堀の蓮が開花していました。7月の蓮の花は、春先から続いてきた花たちのフィナーレとして、大勢の来訪者を楽しませることでしょう。
090705lotusup この蓮池も、南曲輪にある図書館や郷土文化館とともに、市民に愛されてきた施設の一つです。近年に整備された本丸東堀の菖蒲園もつい先月まで、大勢の来訪者でにぎわっていました。小田原城址は、1970年頃から発掘調査などが進められ、市民の公園であるとともに歴史遺産としての保存整備が進められ、1993年には本丸・二の丸については整備構想もできています。小田原市民にとっては、公園機能を享受するとともに整備保存の責任があります。
090705litter 昨日の土曜日も、来訪者でにぎわったようです。久しぶりにたくさんの「ポイ捨て」を目にしました。郷土文化館前のこの紙くずは、小田原市公営の競輪事業の外れ車券のようです。開催日の翌朝は、近隣道路にかつてほどではありませんが、かなりの車券くずが散乱しています。城址公園でも車券くずは目にします。5年ほど前まではひどい状態でしたが、最近は丁寧な清掃のおかげか、ずいぶん良くなりました。先月末には競輪場でのフリーマーケットの機会に、始めて場内を拝見しました。立派なバンクは補修中でした。観覧席は2万席あるそうですが、スタンドの上部はすべて閉鎖して4千席のみ使用できるようにしているそうです。来場者は2千から3千人ほどとのことです。最近では帰路を急ぐ来場者も、10分ほどで姿を消すような寂しさです。史跡のまちで一体いつまで公営賭博事業を継続していかねばならないのでしょうか。来場者の高齢化、弱者化を目にするのはつらいものです。
090705lawnpark 長らく閉鎖されていた「城下町ホール計画用地」です。暫定利用で出現したこの広場、市民協同作業の成果が現れてきました。芝生広場と市民花壇の誕生はもうすぐでしょう。馬出門前のこのすばらしいオープンスペースに「新しい小田原」の都市整備の価値が見出されることを願っています。
090705ashtray この広場の一角に、喫煙所がありました。たいへん丁寧に作られた立派な喫煙場所です。この広場利用者のためなのでしょうか。城址公園内もお堀端通りも、ポイ捨て吸いがらはたいへん多いので、ここで喫煙してもらおうということでしょうか。城址公園には、本丸のみに吸いがら入れが用意されています。清掃管理のコストも大変なんでしょうが、来訪者の拡大を図る奈良、それなりの対応がいるのではないでしょうか。「きれいなまち「小田原」のために、適切な誘導施策が望まれます。

|

« 小田原市議会定例会中継 | トップページ | 小田原市議会の怪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/45550806

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝:

« 小田原市議会定例会中継 | トップページ | 小田原市議会の怪 »