« 動物愛護 | トップページ | 記憶に残る8月15日でした »

2009年8月14日 (金)

ごみ処理広域化 200億円

090814kanagawa_2 神奈川新聞が報道してくれましたが、小田原市の公式サイトには何の記事もありません。この不可解な施策、小澤市長時代から長年にわたって「策定事務」だけが継続されてきましたが、6月に「考え方」が公開されたままでした。市民の前で「説明]するのは始めてのはずです。なんでこのお知らせがアップされないのか。夏休みとはいえ許し難い。選挙を控えた今、8月27日から説明開始。奇々怪々です。200億円、ニッポン全土では何兆円でしょうか。日米合意の施策?。実施計画を作り上げるアリバイづくり?
090814gabage この広域化説明に平行して、
『第1回「小田原市・足柄下地区資源化検討会」を下記のとおり開催します。日時 平成21年8月19日(水)午後2時~4時 場所 小田原市役所3階全員協議会室 内容 検討会の趣旨、全体スケジュール等』を開催です。ごみを資源化し、減量が継続している1市3町に200億円かけて、2020年から整備開始とか。どなたが、どのような説明をなさるのかご注目ください。

|

« 動物愛護 | トップページ | 記憶に残る8月15日でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/45928354

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ処理広域化 200億円:

« 動物愛護 | トップページ | 記憶に残る8月15日でした »