« 美しい城址公園 | トップページ | 「13本のバラ」Las 13 rosas »

2009年8月26日 (水)

小田原市新総合計画・自治基本条例の行方

090825gyoukaku 昨日の記事にもお書きしましたように、TRYフォーラムが打ち上げとなります。ご参加なさった市民討議の参加者のご努力には敬意を抱きます。ずいぶん強行軍の討議でしたが、大きな成果があったのでしょうか。その模様は「提案意見討議結果」を小田原市のサイトで拝見できます。これらで、「素材出しの局面が終息」したようで、いよいよ総合計画策定の作業に入られるようです。強い関心を持ってこれまで、かなりの「参画」をしてきましたが、私にはあまり「素材」が出そろったようには思えませんでしたが、「具体的な計画内容の試案作り」の十分な準備が整ったということでしょうか。週末29日には10時からの「市民討議」の後「エンディング」の班別討議などもあるようです。今後の企画政策課の企画力に期待しましょう。
 一方、市民参画で小田原市自治基本条例の策定作業を進めようと言うプロジェクト、5月20日のフォーラムから始まり、8月11日までにプレ検討委員会(勉強会)が4回開催されました。松下啓一先生のご指導とワークショップファシリテーターの介添えで進められました。こちらは行政改革推進課の所管です。私もかなり無理をして、愚直に「参加」してきましたが、松下先生の「自治」の理念が最後まで伝わってきませんでしたし、市民参画から何を得ようとしているのかが良く分かりませんでした。平成23年4月には「条例制定」とのことですので、しっかりした到達目標をお持ちになっているのでしょう。
 25日付けで小田原市長から(通知)をいただきました。「市民の皆様のご関心の高さを実感するとともに、多くの市民の皆様の意見をお聞きするという丁寧な条例づくりを心がける決意を強くしたところであります」とのことです。市民委員5人の募集に応募しましたが、「誠に申し訳ございませんが、今回はご希望に沿えないこととなりました」とありますが、何も「ご希望」を申し上げたつもりはありませんので、お詫びをいただく筋合いはありません。公正な検討委員会が組織されるものと期待しております。

|

« 美しい城址公園 | トップページ | 「13本のバラ」Las 13 rosas »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/46036638

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市新総合計画・自治基本条例の行方:

« 美しい城址公園 | トップページ | 「13本のバラ」Las 13 rosas »