« 特会!! | トップページ | 人にやさしい地域主権のまちづくり »

2009年8月 4日 (火)

都市再生街区基本調査

090804bmark 今日「都市再生街区基本調査」の測量「実施」を周知させるためのお知らせが、自治会回覧できました。発信者は国土交通省国土地理院です。3大都市圏は独立行政法人都市再生機構(UR)が実施主体としてやるとのこと。
 どうも、この「都市再生」という施策には何かしらうさんくさいものを感じます。「都市再生本部」のいう「あなたのまちの再生はニッポンの再生です」にも、同意しかねます。内閣府が強力に推進しますとしている。なにか過去の亡霊に出会ったような気がします。
 今回の「街区調査」についても、なぜ「国」がやらねばならないのでしょう。基礎自治体にはそんな能力はないというのでしょうか。都市計画は国の専権事項というのはまったくおかしい。不当です。まちの再生はまちの人々でやります。実施主体の国土地理院やらURやらが、なぜ実施主体でこの膨大な作業を要する「街区調査」をやるのか。まちは国土、国のものなんでしょうか。地方主権は絵空事なのか。
 このベンチマークが、街区調査の測量点かどうかは定かではありませんが、土足で踏み込まれたような不快感を感じます。
 

|

« 特会!! | トップページ | 人にやさしい地域主権のまちづくり »

コメント

国土を測量するということでしょう。
自治体が実施すると、お隣とけんかになります。
富士山の頂上は、山梨県か静岡県か。
他にも境界の確定していない行政境は、たくさんあるそうです。

投稿: 金谷 | 2009年8月 5日 (水) 17時14分

金谷さん コメントありがとうございます。街区調査なので、多分お隣とけんかになることはないと思います。今回の調査対象は751市区町で、調査面積が10,122平方キロです。これが「国土」であるのか、「まち」であるのかだと思います。私は「まち」だと思いますし、まちを再生するならまちが主体になって測量すべきと思います。

投稿: 松本 茂 | 2009年8月 5日 (水) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/45831322

この記事へのトラックバック一覧です: 都市再生街区基本調査:

« 特会!! | トップページ | 人にやさしい地域主権のまちづくり »