« 小峰発電所 | トップページ | 事業仕分けを実施します。えっいまさら? »

2009年9月24日 (木)

どうなっているのだろう

090924gabage1 まさに年甲斐もなく多用なシルバーウイークでした。とうとう休日出勤するまでになり、いささか反省しております。昨日もかなり疲労困憊でしたが、今朝は見事な快晴で6時少し過ぎに散策に出ました。
 この写真は小田原城跡お茶壺橋脇、藤棚に続く小さな空地に面した家屋です。ここには長い間2軒の民家が建っていましたが、5年ほど前だったでしょうか、手前の1軒は除却され、砂利敷の空地になっています。残った1軒もかなり前から空き家になっているように見えますが、この5年間何らの変化なくこの情景です。藤棚に面した借家権者と公用地の境界線(多分)は、かっこうのごみ捨て場になっています。
090924gabage2 古タイヤから石油缶、古建具などとともに、明らかな廃棄ごみが打ち捨てられています。この状態が数年続いていますが、私的権利地のごみも、私有物になりそうですから、城址公園管理者もうかつに回収できないのでしょう。しかしあまりにひどい状態が継続していますので、今朝、意を決して回収にかかりました。タイヤやら大型建具などはとても無理なので、「一般廃棄物」類を回収することにしました。水にぬれているものを歩道脇に引き出して、暫時乾燥時間をつくり、帰路に回収することにしました。
 連休続きで城址公園もにぎわったようで、競輪新聞やら弁当殻、ビール缶など散乱していて、我が愛用のごみ袋は満タン近くになってしまいましたが、ごみ袋の中を整理整頓してなんとか山盛り状態で帰宅できました。まったく、余計なお世話と言われそうですが、来訪者に気持ちよく時間を過ごしていただくお手伝いのつもりです。
 余計なことのついでに一つお願い。最近キャンピングカーで来訪される方が目立ちます。藤棚前の二つの駐車場は、どちらもゲートの高さのために入場できません。たまたま、目にした2台のキャンピングカーには、藤棚前バス駐車場をお借りするよう薦めました。駐車をお許しいただいたようで、駐車されているのを確認できました。「キャンピングカーはバス駐車場へ」という仕組みはできませんか。この連休中は、ずいぶん遠くから(大阪など)早朝に到着されていました。
 それと二つ目、競輪開催中の二宮神社横の「競輪客専用無料駐車場」の看板、観光来訪者の印象はいかがでしょうか。この駐車場、連休中は藤棚側は空車状況でした。満車で入場を断られた来訪者には、どんな印象を与えたでしょうか。「こころにお土産」、どんなお土産を持ってお帰りいただいたのでか。行政が率先してこころ優しい町を目指して欲しいものです。

|

« 小峰発電所 | トップページ | 事業仕分けを実施します。えっいまさら? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/46297205

この記事へのトラックバック一覧です: どうなっているのだろう:

« 小峰発電所 | トップページ | 事業仕分けを実施します。えっいまさら? »