« 原発震災 | トップページ | 仮設物の景観 »

2009年9月 6日 (日)

北海道夕張郡栗山町鳩山地区

090906hatoyama 「栗山町内には、現在も農家が点在する鳩山地区がある。人口136人、49世帯(2005年10月1日現在)の地区内には、鳩山川、鳩山池、鳩山神社など、鳩山家縁の名が残されている。」(画像とともにBNNプラス北海道365から)栗山町の1地区の「地名は弁護士、衆議院議長、早稲田専門学校長の鳩山和夫の経営する農場があったことから鳩山と名付けられた。この地は明治27年(1894)に鳩山和夫と北村萩右衛門、つづいて29年に松平基則が未開地を貸下出願し、それぞれ翌年から開墾に着手している」(71年発行「栗山町史」から抜粋)この開拓地を入植開拓民に譲渡したことに感謝して「神社」が誕生したようです。
 戦後74年、初めて「政権交代」と呼べるような政治状況が生まれました。その首相予定者の鳩山由紀夫さんは、北海道4区選出の衆議院議員です。???というような地盤ですが。曾祖父和夫氏ゆかりの地なのだそうです。今は、栗山町は4区から外れましたが、北海道開拓史的な地盤は引継がれているようです。
090906kuriyama ところで、ご承知のように道央の栗山町は、地方議会としては極めて先進的な「議会基本条例」を制定したことで知られております。2000年の第1次分権改革(機関委任事務の廃止、自治事務の誕生など)以来、議会側が行政に先行して「議会情報公開条例」を提案するなど素早い動きを続けてきて、十分な民主化の背景を持って2006年の「議会基本条例」制定に至ったようです。道西のニセコ町では、1995年には行政側が、住民との徹底した情報共有を目指して1998年に条例を制定しています。この民主化の動きが2000年の「ニセコ町まちづくり基本条例」制定に結実しているのです。
 北海道は沖縄とともに、背景は異なるのでしょうが、内地の日本とはやや離れた「地方」政治状況があるのかも知れません。私たちの小田原市は、中世の「中心」、現代でも首都圏の構成都市であることを誇っていますが、このまちにもやっと「自治」の芽生えが見えてきたのでしょうか。「自治基本条例」「議会基本条例」のかけ声が聞こえてきています。大きな果実を実らせて欲しいものです。
 栗山町の「議会基本条例」はその特徴として次の項目を挙げています。
・ 町民や団体との意見交換のための議会主催による一般会議の設置
・ 請願、陳情を町民からの政策提案として位置づけ
・ 重要な議案に対する議員の態度(賛否)を公表
・ 年1回の議会報告会の開催を義務化
・ 議員の質問に対する町長や町職員の反問権の付与
・ 政策形成過程に関する資料の提出を義務化
・ 5項目にわたる議決事項の追加
・ 議員相互間の自由討議の推進
・ 政務調査費に関する透明性の確保
・ 議員の政治倫理を明記
・ 最高規範性、4年に1度の見直しを明記
 「議決事項の追加」は、自治法第96条第1項の議決事項(条例の制定改廃、予算、決算など15事項)に加えて、第2項の定め(条例で普通地方公共団体に関する事件(法定受託事務に係るものを除く。)につき議会の議決すべきものを定めることができる)に基づいて、基本構想・総合計画、都市計画マスタープランなど、5項目について「議会が、町政における重要な計画等の決定に参画する観点」から議決事項に加えています。議会も責任を持とうということです。
 この基本条例はまだ、3年前の制定ですから、4年に一度の見直しに至っていませんが、その作業は既に進められていると思われます。
 わが小田原市議会でも、議長が率先この制定を約し、検討が開始されていると聞きます。私たち市民発の「基本」を提案していくべきときに至ったようです。
 昨年末から市民グループが求めていた「議案に対する議員ごとの賛否の公開」の請求事案は、5月の臨時議会で8対18で否決されていますが、議会改革の願いが「小田原市議会を考える市民の会」の結成に繋がってきました。
 来る10月1日(木)には、午後1時30分から「川東タウンセンターマロニエ」202号室(利用人員100人)にて、今後の運動の方向などが話し合われます。この席で、「栗山町議会基本条例」も一つの先進事例として、学習対象に手短かに報告することになっています。友人知人をお誘いの上、お気軽にご参加ください。(栗山町位置図は同市のHPから)

|

« 原発震災 | トップページ | 仮設物の景観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/46136855

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道夕張郡栗山町鳩山地区:

« 原発震災 | トップページ | 仮設物の景観 »