« 9月1日になった | トップページ | 北条早雲杯争奪戦終了 »

2009年9月 1日 (火)

○印か、×印か、無印か?

090901iheya2 自公政権退場。「負けっぷりの良さ」を自嘲気味に言い放つ「実力者」もおいでのようですが、片や、第21回最高裁判所裁判官国民審査、毎度のことですが、勝ちっぷりは見事です。総務省の発表によると、最も×印の多かった裁判官は、涌井紀夫氏(裁判官出身)の7.73%、次は那須弘平氏(弁護士出身)の 7.45%、最も低かったのは宮川光治氏(弁護士出身)の6.00%とのこと。神奈川県では、10.30%、9.98%、6.79%.。東京都では、11.25%、10.95%、8.00%です。他の道府県もほぼ不思議なくらいに同じ票率順です。沖縄県も、12.24%、11.81%、9.68%で同じ順位です。
 沖縄県は、全市町村の開票状況を公開していますが、涌井紀夫氏は北中城村では51.46%で罷免を可とされています。全国で数少ない事例でしょうか。伊平屋村でも44.44%が×印です。
 話が大きく変わりますが、沖縄県では、この伊平屋村をはじめ座間味村などで、ごみ焼却施設の請負工事を巡って、業者(還元溶融技術研究所・東京都)と係争が起こっています。ダイオキシン類の除去と言う指針に沿っての施策が重荷のようです。美しい島、伊平屋村では、ごみ処理費捻出のため2008年7月から「環境協力税」を来島者1人あたり100円を徴収するなど、ごみ処理騒動が尾を引いているようです。沖縄本島北部の本部半島にある運天港からフェリーで80分、沖縄県の最北の島です。

|

« 9月1日になった | トップページ | 北条早雲杯争奪戦終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/46090542

この記事へのトラックバック一覧です: ○印か、×印か、無印か?:

« 9月1日になった | トップページ | 北条早雲杯争奪戦終了 »