« 西湘バイパス復旧工事の現地視察見学会 | トップページ | 日本の都市計画を市民の手に(2) »

2009年10月18日 (日)

お城の朝

091015akaganemon 一昨日,あまりの美しさにしばし見とれていましたが、明々とした光の中、渋く赤い一面の松葉を踏みしめて、ささやかに記録しました。6時32分でした。歴史は復元できませんが、遺物は復元できます。この銅門も僅かな史料に頼って私たちにその姿を現してくれました。職人の技術、資材などかなり違うのでしょうが、とても美しい。小田原城址公園は、このまちの住まい手たちの蓄積されたこころを映し出す貴重なヘリテージです。
091018kitchengarden 馬出し門前の三の丸広場、「市民花壇」が次第に育ってきました。このキッチンガーデンは見事に設えられ、サインボードが作り手たちの気持ちをよく現しています。毎朝この広場のチェックをしていますが、「暫定利用」が意図通りに行っているようには思えません。所管課の苦労が実らないのはデザインディレクションが適切ではないからでしょうか。この可愛い花壇に見学者が溢れ、広場では子どもたちが駆け回っている光景を見たいものです。

|

« 西湘バイパス復旧工事の現地視察見学会 | トップページ | 日本の都市計画を市民の手に(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/46521619

この記事へのトラックバック一覧です: お城の朝:

« 西湘バイパス復旧工事の現地視察見学会 | トップページ | 日本の都市計画を市民の手に(2) »