« 建築と行政(1) | トップページ | 東アジア共同体 »

2009年10月10日 (土)

枝豆の収穫

091010soybeans MOGMOGという会のご指導で、6粒の大豆を小さなプランターに撒いたのは7月の初めでしたが、先週から成育した枝豆たちを収穫しています。まったく「農」に遠い暮らしをしつつも、一番気がかりな「課題」との自覚はあります。生ごみのコンポスト化は昨年の末頃から始めていましたので、堆肥は結構「出荷」できて、有用に活用していましたが、自らの「作物栽培」の施肥にできたのは感動でした。それから約3ヶ月、あたかも宗教行事のごとく植え替えなどしながら飼育に励み、9月のロスアンゼルス行きの期間には、水やり留守居の委託までして出かけました。
 この画像は、1粒の大豆が生み出した枝豆たちです。とても愛おしいものですが、先週初めていただいたときには、身びいきになりますが妻と二人で「こんなうまい枝豆食べたことがない」と感動しきりでした。「循環型社会形成推進」貢献者として、交付金は結構ですから、表彰でもしていただきたい気分。先月から節酒していましたのに、この枝豆たちのために盛大にビールを飲むことになりました。(我家のベランダ栽培、バジルはとても良く育っていますが、枝豆の後、何を育てようか思案しています。ご教示いただければ幸いです)

|

« 建築と行政(1) | トップページ | 東アジア共同体 »

コメント

収穫、おめでとうございます。
自分で育てた野菜は美味しいですね。

さて、僕たちの田んぼでは明日は稲刈りです。
そして田んぼ仕事の日に恒例となったのが、畦に植えた大豆を枝豆で食べることです。

採りたてを茹でて食べるだけでなく、「枝豆納豆」作りに再挑戦します。
おまけにズンダ餅も作る予定。

お時間あったらお寄りください。

投稿: &O | 2009年10月10日 (土) 23時54分

綺麗に出来ていますね。
美味しいです。当然です。
一緒にしばらく暮したのですから。

もぐもぐは随分配りました。
今日も、諏訪の原のフラワーセンターの
グリンフェスタで配ります。
来年は行政が配るようになればと思っています。

投稿: 笹鶏 | 2009年10月11日 (日) 07時56分

&O さん、笹鶏さん ありがとうございます。
 「大豆は畦に植える」水やりをたっぷり、とお聞きして、しっかり育てました。まさに「一緒にしばらく暮した」感ありです。みなさんがご覧になったら、噴飯ものでしょうが、ベランダ「農」頑張って続けます。それにしても、スーパーの枝豆のおいしくないことには、シリアスな問題があるのでしょうね。
 今日は、「愛犬家の会一周年のつどい」があり、ダブルヘッダーの体力不足。残念です。

投稿: 松本 茂 | 2009年10月11日 (日) 09時33分

収穫おめでとうございます。私も生ごみを土に還して大豆を育てています。明日ビールのつまみを畑でとってきます。枝豆が大豆になるんですね。納得!

投稿: newmoon | 2009年10月11日 (日) 20時54分

 「枝豆が大豆になる」このことに、この歳になってはじめて知り、赤面していました。私だけではないことを知って安堵しました。
 こんなにお褒めのコメントいただいたのも初めてです。メールをくださった方もおいでです。みなさまありがとう。枝豆さん感謝。

投稿: 松本 茂 | 2009年10月11日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/46447937

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆の収穫:

« 建築と行政(1) | トップページ | 東アジア共同体 »