« 脱亜従欧 | トップページ | マンションへの行政取組み »

2010年2月28日 (日)

小峰発電所(6)2月の発電量191kWh

100301power 2月(如月)は、特殊な扱いをされる月で、平年は28日、閏年は29日。西暦を4で割り切れる年が閏年とされ、オリンピック(夏季)開催年です。バンクーバーオリンピックも2月で競技を終え、3月1日に閉会式とか。いずれにしても、何か日数を損したような気にさせられる月です。ということの上に、雪の日さえあり日照に恵まれない月でした。191kWhという発電量でしたが、2月6日には、12.5kWhというこれまでの最高発電量を記録しました。春近しを感じます。3月4月と発電量が大きくなっていくことでしょう。
100301february 北半球の日本では、まだまだ寒さ厳しく、雪害に悩まされる月でもあります。この画像は、ゴシックの傑作「ベリー公のいとも豪華なる時祷書(15c)」と呼ばれている装飾写本に収められている「fevrier」の時祷を示した一葉です。イラストは雪に埋もれたベリー公領地の情景を描き、荘園の使用人たちは室内で暖をとり、羊たちも小屋に、ロバを追う農夫と枝落しをする若者のみ戸外で働く姿を見せてくれ、農作業が始まる前の静かさを感じます。2月は、新しいことが起きる鼓動を感じる月でしょうか。

|

« 脱亜従欧 | トップページ | マンションへの行政取組み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/47685493

この記事へのトラックバック一覧です: 小峰発電所(6)2月の発電量191kWh:

« 脱亜従欧 | トップページ | マンションへの行政取組み »