« NO FRY ZONE | トップページ | 「歴史共同研究」 »

2010年3月21日 (日)

イラク開戦7周年

100321iraqui 2003年3月19日、米国、英国などの「有志連合」はイラクに対する攻撃が始めました。以来7年、数十万人のイラク市民が犠牲になりましたが、大義名分とした大量破壊兵器の開発もアル・カイーダとの関係も存在しなかったことが明らかとなっています。日本国は、米国から一喝されて自衛隊を初めて海外派兵しました。
100321iraqui2 当時の民主党は、イラク戦争については、国連憲章をはじめとする国際法の原則に違反しているとし、自衛隊の派遣は憲法上の疑義があるとして、イラク特措法に反対しました。政権発足後も、鳩山首相は、「イラクに対し戦争を始めること自体が誤っていた」(09年11月2日、衆院予算委員会)と発言していましたが、奇しくも開戦7周年の19日、鳩山内閣は自衛隊の派遣は違憲ではないが、派遣の「判断の検証は将来の課題だ」という「答弁書」を閣議決定しました。(時事通信)
 野党時代の民主党は何だったのか。「いのちを大切にする」政権を担った今こそ野党時代の自らの主張を政策に組み込むべきではないのでしょうか。いやいや答弁書のような怯懦な姿は困ります。「将来の課題」などと他人事のようなことを言わずに、自らの政権で早急に「検証」すべきです。普天間問題、密約問題などなど、政権の自律力を示してください。
100323blossom2 わが家前の老桜も開花しました。


|

« NO FRY ZONE | トップページ | 「歴史共同研究」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/47867070

この記事へのトラックバック一覧です: イラク開戦7周年:

« NO FRY ZONE | トップページ | 「歴史共同研究」 »