« 八幡山古郭東曲輪歴史公園 | トップページ | 露館播遷 »

2010年5月17日 (月)

沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ

100517futenma 「沖縄県」は1871年の琉球処分で大日本帝国鹿児島県となり、日米地上戦が1945年6月23日まで続き、1972年5月15日まで占領軍の軍政が続き、2010年5月まで米軍拠点基地の島とされ、その決着が今月末に姿を現すのだそうです。昨日16日の日曜日には、豪雨のなかを1万7000人の市民が普天間基地を「人間の鎖」で封鎖したと伝えられています。5度目だそうです。
 鳩山日本国首相が沖縄を再訪!、クリントンアメリカ合衆国国務長官が日帰り来日!、5月末決着! ???えっ、まさか。???えっ、こういうことかな。「日米の合意は困難。日本国内基地設置の地元合意は無理。ならば、日本国による普天間基地の存する沖縄全島の統治権は放棄する。沖縄県は分離独立し、外交自主権を得て日米安保の軛を離れた沖縄平和共和国として、アメリカ合衆国、日本国との3者協議で沖縄日米軍事基地の問題を解決する。日本国とアメリカ合衆国との安保条約見直しの過程で、国際紛争を解決する手段としては、武力による威嚇又は武力の行使は行なわない。鳩山首相談『沖縄のみなさんの長年に渉る苦難に対しこころから遺憾の意を表するとともに、この度、みなさまのご英断により極めて困難な国際問題解決の手段が得られたことに深甚の感謝を申し上げる。沖縄地上戦および65年にわたる軍事基地の負担についてはその損害の補償に対し誠実に対処する。』クリントン国務長官談『日米安保による沖縄基地化で長年に渉り堪え難い苦しみを与えてしまったが、沖縄平和共和国政府とは、日米安保を離れ、民主主義国として誠実に対応し速やかな米軍基地問題解決に当たりたい。信頼に応えてくれたハトヤマ首相を高く評価する。』」
 民主党政権は、あっと驚く政策を打ち出されますので、こんなこともあるのでしょうか。

|

« 八幡山古郭東曲輪歴史公園 | トップページ | 露館播遷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/48381700

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ:

« 八幡山古郭東曲輪歴史公園 | トップページ | 露館播遷 »