« 沖縄をどうするつもりか | トップページ | 小田原市立病院(1) »

2010年7月19日 (月)

この夏

100719basil 7月6日に退院してからもう2週間。16日の午前、17、18日の夕刻、短時間の外出をしましたが、なかなか復帰できかねています。小田原市立病院の入院体験は得難くつらいものでしたが、小田原市行政の体質についてやや深刻に考えています。公立病院の経営管理は何処でも難儀しているようですが、病弱者にとっては極めて重要な問題として、一歩でも二歩でも改善を求めている喫緊の課題のはずです。
 入院中に得たささやかな情報をもとに記事にすべきと考え、いただいた「病院改革プラン」を首を傾げながら読み取っていますが、まだ記述する体力が回復しておりません。今週は、いよいよ東京での仕事に一ヶ月ぶりのならし運転に出かけます。写真は今朝のベランダ園芸のバジルです。

|

« 沖縄をどうするつもりか | トップページ | 小田原市立病院(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/48912770

この記事へのトラックバック一覧です: この夏:

« 沖縄をどうするつもりか | トップページ | 小田原市立病院(1) »