« 北条早雲杯争奪戦 | トップページ | 城跡も城址公園も大切にしたい(2) »

2010年8月24日 (火)

小田原市総合計画(2)審議会傍聴者1名!

100622soukeishin 第5次小田原市総合計画審議会の会議開催状況をあらためて拝見しました。●第1回 6月22日(火)10:00~12:00 概要・審議日程(委員欠席2人、傍聴者 1人)●第2回 7月 8日(木)18:30~20:30 基礎条件・基本構想(委員欠席2人、傍聴者 2人)●第3回 7月15日(木)10:00~12:00 福祉・医療(委員欠席4人、傍聴者 7人)●第4回 7月22日(木)18:30~21:30 子育て・教育(議事録未公開)●第5回 7月29日(木)13:30~15:30 地域経済(議事録未公開)●第6回 8月 5日(木)13:30~15:30 歴史・文化(議事録未公開)●第7回 8月12日(木)13:30~16:30 自然環境・都市基盤(議事録未公開)●第8回 8月24日(火)14:00~16:00 市民自治・地域経営(議事録未公開)●第9回 8月30日(月)10:00~12:00 総括審議(未開催)●第10回10月22日(金)13:30~15:30 答申協議(未開催)
 6月22日(火)に第1回会議開催、8月末までに9回の会議を開催して審議、10月22日に審議会会答申、それを受けて12年間の小田原市総合計画の基本構想、6年間の基本計画を策定するのだそうです。たいへんなスピード行政で敬服します。でも、傍聴者が1名というのは、この会議が公開されたことになるのでしょうか。平日の昼間に開催して、「市民が主役の小田原」の市民へ「会議公開」したことになるのでしょうか。傍聴者1名というのは、実質非公開です。
 「公開」ということを、小田原市は(市長も職員も)誤解しているのではないでしょうか。傍聴が可能ですということであれば、非公開ではないと信じているのですか。会議開催の15分前に傍聴受付をしなければ傍聴させないという不当なことが通用していることに、庁内で糾弾の声が上がらない。「市民が主役の小田原」「情報共有の推進」というのは、単なる美辞麗句、そんな物騒なことがある訳ないでしょう、委員が主役、市長が主役、議会が主役、職員が主役だからこそ、促成計画ができるのだ、市民が主役なんて行っていたら、何年掛ってもできる訳ないでしょう、こんなことかな。
 総合計画が、体裁よくできることなど、小田原市民は望んでいません。一歩でも二歩でも、「安全安心で生きながらえることができるまち」へ近づける具体的な施策の実現を求めているはずです。セレモニーはもうたくさんです。

|

« 北条早雲杯争奪戦 | トップページ | 城跡も城址公園も大切にしたい(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/49240421

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市総合計画(2)審議会傍聴者1名!:

« 北条早雲杯争奪戦 | トップページ | 城跡も城址公園も大切にしたい(2) »