« 小峰発電所(14)9月の発電量304kWh | トップページ | 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 »

2010年10月 1日 (金)

小田原市議会を考える市民の会

101001council かねてより、「小田原市議会」の現状に対するさまざまな疑問、疑念が多くの市民から寄せられていましたが、本年に入り標題の組織が正式に設立され、学習会や行動協議の結果、市議全員への「アンケート」が実施されました。丁寧に時間をかけて、このアンケート結果をまとめられていく経過は、この会の公正さを示していました。今日10月1日、その結果をウェブサイトに公開されています。それを拝見しますと、議会の姿にいたたまれないいらだちを高めている市民の姿に対し、問題意識の希薄さが見える市議の存在が見えてきます。無回答の市議もいます。たいへん興味深い貴重な資料です。ぜひご一見を。

|

« 小峰発電所(14)9月の発電量304kWh | トップページ | 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 »

コメント

松本さん リンクを有難うございます

みなさん
「小田原市議会を考える市民の会」 では この度ホームページを開設いたしました
 中央集権から地方主権への大きな政治改革は確実に進んでいます 私たち国民一人ひとりがもう大人だと認められ自らの力で まちを国を支え創っていかなければならない責任ある時代に突入しました!
 国家は900兆円(一人あたり760万円) 小田原市は約1,387億円(一人あたり75万円)の借金があります 私たちはもっと足元の小田原市政を正しく知り関心を持ちたいと思いました

 そこで当会では予算や条例など市民の代表として重要な事項の審議決定をしていただく27名の市議会議員の皆様にアンケートを取らせていただきました
 議員の方々が日々どのように市政を考え政治活動をされているのかを知るための資料の一端になることかと思います
 回答は そのままホームページに載せてあります どうぞご覧になって参考になさって下さい

投稿: スター | 2010年10月 1日 (金) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/49611925

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市議会を考える市民の会:

« 小峰発電所(14)9月の発電量304kWh | トップページ | 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 »