« あぁ 三の丸市民ホール | トップページ | 小田原市自治基本条例(2)驚愕の素案 »

2010年10月 2日 (土)

あぁ またまた仮設物

101002warning 大久保藩なら「小峰曲輪」現代行政の呼称では「競輪場専用臨時駐車場」、その脇に「あじさいの小径(当方の命名)」が抜けています。獣道のような小径ですが、いたく気に入って毎朝通っています。数日前から突如おかれたこの看板、「この下で、水路トンネルを施工しております ご迷惑をおかけしています 工事中ご協力をお願いします」と書かれていますが、未だ何の迷惑も発生していないように思えますが、小径陥没の危険あり?それとも、掘削機の振動騒音が出てくる?びっくりするな?どんなご協力が欲しいの?ここを通るたびに悩んでしまいます。下水道整備課の所管事業?所管課職員は見たことこともない?
 ふしぎな warning ですが、なぜこんな真っ赤なパイロン2本を持ち出すような無粋なことをしなければならないのでしょうか。どうしてもこの watning を出さなければならないなら、せめて看板だけにしてもらえないのですか。静かな小径が、荒々しい工事現場になってしまいます。
 昨夜の会議でも、「景観」なる言葉が飛び交っていましたが、小田原市の職員さん方はどんな意識なんでしょうか。このような仮設物は、危険防止とか、緊急の措置として行なうものです。この地区は「第1種風致地区」に指定されているはず、仮設物は関係ないということではないですよ。
 これからの都市経営にとって、美観への取り組みは、致命的な要素になります。意識改革を望みます。

|

« あぁ 三の丸市民ホール | トップページ | 小田原市自治基本条例(2)驚愕の素案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/49623780

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ またまた仮設物:

« あぁ 三の丸市民ホール | トップページ | 小田原市自治基本条例(2)驚愕の素案 »