« 地下街の marché | トップページ | 修景整備???権力行政??? »

2010年10月25日 (月)

城址の伐採強行 10月29日午前8時着手!

101025oodawara_info 昨日の記事の続きです。22日(金)につぎのようなお願いを小田原市文化財課にメールしました。
--------------------------------------------
 このお知らせにあるような伐採を強行することは、「城跡整備」そのものが、市民に敵対する施策に化する恐れがあります。賢明な対応を切望します。
当面の緊急措置を提案します。
1.市民説明を尽くし、一定の市民理解が得られるまで、整備事業を延期する。
2.現地に仮設の「馬屋曲輪修景整備工事情報公開センター」を設けて、来訪市民にしっかり説明する。
3.Web Site においても、あらためてこの修景整備の目的、意義を分かりやすく説明する。
--------------------------------------------
 文化財課では、仮設工事を先行させ、古木の伐採などは、10月29日(金)午前8時から実施するとの回答でした。
 「小田原城祉の緑を守る会」は、本日加藤市長宛に「馬屋曲輪修景整備工事に関する緊急の申し入れ」を行ないました。その趣旨を記します。
--------------------------------------------
1.当会は透谷碑にかかる4本の樹木伐採もすべきでないと正式に伝えてあります。
2.9月26日の説明会で、史跡整備計画、短期実施計画の何れによる伐採についても、市民の意見を聴く機会を設けて進めると述べています。
3.この伐採については未だなんらの説明も受けていない。
4.現地に図面等を置いて「馬屋曲輪修景整備工事」の説明を行ない、市民意見を聴取すべきです。その期間は伐採作業を中止すべきです。
--------------------------------------------
 今日午前11時半ころ、私の願いは電話で拒絶されました。29日金曜日午前8時前に、現地に伺い、伐採一時中止を再考していただけるようお願いします。ご一緒できる方がいらっしゃれば幸いです。

|

« 地下街の marché | トップページ | 修景整備???権力行政??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/49841750

この記事へのトラックバック一覧です: 城址の伐採強行 10月29日午前8時着手!:

« 地下街の marché | トップページ | 修景整備???権力行政??? »