« 新しいプリンター | トップページ | 今日の城跡調査・整備委員会での「驚愕」 »

2010年11月26日 (金)

今日の城跡調査・整備委員会

101126donjon1 今日の午後1時30分から「平成22年度第1回史跡小田原城跡調査・整備委員会」が開催されます。「小田原城址の緑を守る」市民運動、「植栽・伐採」市政騒動のなかで開催されますが、このお知らせ、ほとんどの方がご存じなかったので、BCCメールで150人ほどの方へ送信しました。傍聴は20名に制限されていて、登録済の方しか建物内には入れないとのことでした。多くの方(私も)が拒否されたようです。
 この画像、今朝の7時28分、雨上がりの「東曲輪展望歴史公園?」からの撮影です。天守閣石垣迄が丸見えです。この景観のために「59番区域」の『50本前後のの樹木を伐採した結果』なのだということを、書き込みコメントで知りました。「相当の枝下し」ではなく「伐採」なんですね。たしかに天守閣がよく見えますが、ここ迄見せるために、50本の緑を失わなければならないのでしょうか。
101126donjon3 この画像は、2005年6月9日に東曲輪の発掘調査の見学会の早朝(小雨でした)、やはり7時半ころ撮影したものです。天守閣はしっかり見えています。このビューではだめなんですかね。私も「小田原城址」が美しく整えられること、大歓迎です。でも、現状のような乱暴な「古木伐採」には『緑を守ろう』と言い続け、守り続ける努力をしていきます。
 今回の「植栽・伐採」「抗議文」騒動については、小田原市政の非力さを天下に知らしめる結果になってきました。(先日のTBSの視聴率は10%を超えたそうです) 速やかに正常な「小田原城跡調査・整備」施策を回復しなければなりません。歴史と文化のまちが、歴史と伐採のまちになってはなりません。
 小田原市政府が、良識ある行政府に立ち戻ることを切望します。

|

« 新しいプリンター | トップページ | 今日の城跡調査・整備委員会での「驚愕」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/50134450

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の城跡調査・整備委員会:

« 新しいプリンター | トップページ | 今日の城跡調査・整備委員会での「驚愕」 »