« 史跡小田原城跡調査・整備委員会植栽専門部会 | トップページ | 小田原市は「城跡整備」を住民に問え »

2010年12月28日 (火)

自治基本条例制定に向けての準備?

101228jichikihon 12月28日、御用納め、わが家にも「広報小田原」2011年1月号が届きました。冒頭に「市長ー自治基本条例制定に向けての準備も進めています」「議長ー議会改革を順次進めています」の年頭教書、そして5頁には画像に示した「自治基本条例策定中」の記事が掲載されています。議会改革は、いっこうに姿を見せませんが、自治基本条例は「素案を公開して広く意見をいただくことができました」そうです。
 この素案、これまでもこのブログなどで問題指摘をしましたが、不思議な「案」です。松下委員長の自治思想なのか、行政改革推進課の行政思想なのか、どうしてこんな「案」が出現したのか未だに理解できません。12月議会には上程されませんでしたので、いかがなことになるのか懸念しておりましたが、「改めて自治基本条例により何が期待できるのか考えていきます」ということのようですので、近々に小田原市長による「市民説明会」などが開催されるのでしょう。
 「自治基本条例策定」というのは、私たち小田原市民にとっては極めて重要な「市政参加」です。松下委員長のお考えからは、最高規範でもなんでもない、自治会活動の仕組みを決める程度のもの、これまでにないような基本条例を作ってみよう。そんな風情が伝わってきます。検討委員会の委員諸兄姉のご労力には敬意を持ちますが、成果物は納得できません。
 検討委員会の報告を受け、市民意見聴取をなさった「首長」は自らの「考え」を真剣に市民に伝えることから始めて下さい。「首長」の基本的責務です。

|

« 史跡小田原城跡調査・整備委員会植栽専門部会 | トップページ | 小田原市は「城跡整備」を住民に問え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/50424209

この記事へのトラックバック一覧です: 自治基本条例制定に向けての準備?:

« 史跡小田原城跡調査・整備委員会植栽専門部会 | トップページ | 小田原市は「城跡整備」を住民に問え »