« 小田原城跡御用米曲輪の整備 | トップページ | 城址の緑を守る陳情 なんと不採択! »

2011年1月31日 (月)

タケダワイナリーを守る(お願い)

110131takeda_winery 山形県上山市に創業90年を迎えたワイナリーがあります。先年の洞爺湖サミットでは、ここのスパークリングワイン「キュベ・ヨシコ」が使われるなど、注目を集めているワイナリーです。
 今月25日の朝日新聞(山形版)は、「新清掃工場建設に反対広がる」と報道しました。日本ワイン振興ネットワーク(JwN)では、タケダワイナリーを守るための署名運動への協力を、全国のワイン愛好家に呼びかけています。
 この「山形広域清掃工場」の建設については、1月7日発行の市報かみのやま別冊版で、2市2町の山形広域環境事務組合による事業内容を知ることができます。それによると、2001年に計画決定していた日量315トンの大型工場建設が2度にわたって用地取得に失敗し、山形市と上山市に2工場(共に日量150トン)の分散新設に変更したようです。上山市の住民説明会では、候補地選定(4ヶ所から)の経過が全く市民に知らされず、マスコミ報道で漏れたということも市民の怒りを買っているようです。河北新報の社説では、「最初の計画発表から10年、過去2度の失敗で10億円が消えたとも言われる。戦略なき愚行をいつまで続け続けようというのか」と批判されています。
110131takeda_winery2 苦し紛れか、止むを得ずか、土地取得の可能性が高いということで、タケダワイナリーの至近という選択になったのでしょうか。「蔵王スター・タケダワイナリーを守る会」が結成され、構想の撤回を求める署名運動が始まっています。小田原市でも1市3町の広域ごみ処理計画は、戦略なき愚行といわれそうな状況ですが、未だ候補地などはまったく見えないままです。排出量の削減などの徹底で出口を探したいものです。
 昨日から、署名用紙をダウンロードして、署名集めを始めました。このワイナリーを守ってください。署名運動にご協力ください。指定先又は松本茂(小田原市城山4-1-11)までお送りください。署名集計は2月末日までです。


|

« 小田原城跡御用米曲輪の整備 | トップページ | 城址の緑を守る陳情 なんと不採択! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/50739595

この記事へのトラックバック一覧です: タケダワイナリーを守る(お願い):

« 小田原城跡御用米曲輪の整備 | トップページ | 城址の緑を守る陳情 なんと不採択! »