« 東日本大震災 | トップページ | 浜岡原子力発電所(2) »

2011年3月22日 (火)

小田原市議会の怪

 「東日本大災害」以来、気力体力が一気に減衰してしまいました。何とか、立ち直るべく努力していますが、先週17日(木)の小田原市議会予算特別委員会の審議と採決をお聞きして、さらなる衰亡にはまり込んでいます。
 平成23年度小田原市一般会計予算の審議で、「公明党」小松久信議員提案の「商工費・まちづくり会社への出資金110万円削除」の修正案が通ってしまったそうです。その一方、「緑の風」木村信市議員が提案した、「地下街再生計画策定のJR東日本への委託料4930万削除の修正案」は僅差で通りませんでした。なんとも解せない議員さんの考えです。
 「小田原市自治基本条例」は、「緑の風」佐々木ナオミ議員が条例内容の修正案を出し、ここでも小松議員が施行日の延期(24年1月1日施行)案を出し、小松案が通りました。(最終議決は24日の今期市議会最終の本会議で行なわれます)
 「小田原市自治基本条例」は、基本条例です。9ヶ月の周知期間をあらためてとったところで、制定した基本条例がどうなるものでもない、全くの愚行です。信じ難い議会の腐敗です。地方議会が、市民の支持を失い、名古屋のような状況を生み出す悲劇の小田原開幕はまっぴらです。4月の地方選挙、何とも気分の重い選挙です。「日本大災害」にしてはならないと、気力を振り絞ります。

|

« 東日本大震災 | トップページ | 浜岡原子力発電所(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/51184813

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市議会の怪:

« 東日本大震災 | トップページ | 浜岡原子力発電所(2) »