« SAVE TAKEDA WINERY ! | トップページ | 東日本大震災 »

2011年3月13日 (日)

東北関東大震災

110313reuters 私たちの被災像を超えた大災害です。2011年3月11日14時46分、この時、私は東京品川にいました。高輪御殿山のホテルでの250人ほどの大きな式典の最中でした。たいへん長周期振動の揺れでしたので、暫く様子を見ておりましたが、天井のシャンデリア群がきしみだしたため、室外に避難を促し短時間で全員無事退避できました。ホテル側の指示で、屋外に退避しましたが、御殿山はすてきな庭園に整備されていて、高齢者10人ほどには椅子や毛布が支給され、快晴の昼下がり談笑のうちに1時間半ほどの避難を終えました。ホテル側も混乱で情報把握は出来ていないようでしたが、たまたま持ち出したモバイルのパソコンでの情報頼りでした。
 4時30分、式典再開し15分ほどにはしょって終了し、5時から予定通りパーティーを開始しました。その間に、公衆電話なども使って情報を集めましたが、全員の帰宅は不可能と判断し、このホテルに滞留を継続することとし、10人の高齢者のみ自動車で帰宅させました。23区内の方は23時ころまでに、郊外の方でも、深夜2時ころには帰宅できたようです。私も高齢故に帰宅組に入り、23時前に仮泊宅に入ることができました。長時間ドライブの間、路上の混雑には目を見張りました。知人からは、勤務先から4時間かけて徒歩帰宅したというメールもいただきました。ホテル滞留組も、ホテル側の配慮で過度の苦難もなく一夜を過ごし、お昼前後には帰宅できたようです。
 私は、東海道新幹線の回復を知り、9時に車で渋谷駅に行き、山手線で品川に出る予定でしたが、これが全くの誤算。渋谷駅に車両は止まっていましたが、動かない。徐行運転で恵比寿に着くまで30分。あげくいつまでたっても出発しない。案内は全くない。ホームにはJR職員不在。根負けしてタクシーに切り替えんものと駅前で行列に並びましたが、これまたたいへん。でも1時間ほどで相乗りタクシーで品川駅へ。駅前の混乱ぶりはひどいものでした。新幹線は超満員でしたが、定刻運転で無事帰着できました。(画像はReuters)
 開催か否かで悩んだ「@あしがら政治サロン」の14時開会には間に合い、露木順一神奈川県知事立候補予定者と守屋てるひこ、豊島きよし、すぎやま三郎の県議会議員立候補予定者にお話していただくことができました。この様子は@あしがらブログの報告記事をご一見ください。

|

« SAVE TAKEDA WINERY ! | トップページ | 東日本大震災 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/51107169

この記事へのトラックバック一覧です: 東北関東大震災:

« SAVE TAKEDA WINERY ! | トップページ | 東日本大震災 »