« コンポスト3代目登場 | トップページ | 6月22日 市立病院体験 »

2011年6月21日 (火)

小田原市議会・新人議員

110621city_assembly 小田原市議会の再開です。新人議員9人とか。公務員・教員OBが中心のようです。6月1日から始まっていますが、傍聴に行くにはこころ重く、仕事にかまけて拝見できずにいました。でも、こころ奮い立たせて6月17日(金)、一般質問第2日に傍聴席に出かけました。この席から眺める画像の議場は「絵空事の世」に見えます。たまたま、私の席の側に二人の引退議員Y氏とK氏がみえました。『ここから観た議会はいかがですか』と訪ねましたが、『うーん』と言われるだけで感想は伺えませんでした。
 この日の一番バッターは、公明党の女性新人議員楊隆子氏でした。「介護認定の甚だしい遅延」という、この町らしい問題に鋭く切り込んでいられました(とても礼儀正しく)。この新人議員には、大勢の女性支持者が応援に詰めかけられていて、傍聴席はにぎわっていました。Y議員が登壇しての「一般質問」が、つつがなく終ると、支持者のみなさんは極めて自然にささやかに拍手をされていました。全く違和感のない光景でしたが、早速議会事務局職員が支持者の幹事役のような方のところへ、同席者に「注意」を促すよう警告されていました。みなさん、きょとんとされていましたが、Y議員の出番が終わると、三々五々静かに退席されました。傍聴席はいつもの静寂と倦怠の空間に戻りました。
 先週金曜日17日からの加藤憲一「市長の日記」は、連日、新人議員の「活躍」をつぎのように紹介されています。
 第1日目『安藤議員は、長年の教職員としての経験と現場感覚に立ち、東日本大震災後の対応などについて、学校と児童の視点から具体的に質問。鈴木議員は、長年携わってきた片浦地域の小中学校のPTA活動などを背景に、片浦小学校を小規模特認校として進めることの意義を熱弁。小澤議員は地元桜井地域の3割以上の世帯が井戸水を使って生活しておられる現状に鑑み、今回の震災による影響と今後の検査体制を確認。それぞれに持ち味の違う、またお人柄の滲み出た質問となりました。私も、できるだけ丁寧な答弁をこころがけたつもりです』
 第2日目『楊隆子議員は、ご自身がこれまで手掛けてこられた介護分野での経験を踏まえ、介護認定において小田原市の認定までの手続きがあまりに時間を要していることを厳しく指摘、改善を促されました。木村正彦議員は、やはり厚木市の助役などのご経験からの視点で、小田原市の今後の発展に向けた人口政策、経済振興策、財政運営の在り方などについて、見識を披露されると共に具体の提案も。神永四郎議員は、長年の教員生活、とりわけスポーツに関わってこられた実績から、今後の教育指針や、市内のスポーツ施設の運営や更新についての質問。井上昌彦議員は、今回の統一地方選が重要な選挙だったにも関わらず投票率が低下したことを問題視、その改善策についてなどの質問。それぞれ、ご自身の実感のこもった切り口で、語りはそれぞれでしたが、丁寧に質問をされました』
 第3日目『午前中に、新人議員さん9名のうち最後の2名が質問に立たれました。野坂稔議員は、かつて行政職員であったこともあり、防災に関する質問でも切り口鋭く、具体的な事項について担当部長に迫る場面が見られました。続いて質問に立った鈴木紀雄議員も、小田原市役所で職員として勤め上げられた方で、ご自身が市内の沿岸部にお住まいと言うこともあり、津波対策など防災面での質問は具体的なものでした。これで9名の新人議員さん全員の質問が終わりましたが、皆さんそれぞれの出自や問題意識を反映した内容について、たいへん真摯にご質問をされたお姿がとても印象に残りました』市長としては、こう言うしかないのでしょうが-----。
 市長のメモで失礼しましたが、新人議員さんの姿が見えて来られたでしょうか。私はあいにく市長さんとはまったく違う感想を持ちました。楊隆子氏は、とても的確な問題指摘で明快な質問でした。木村正彦氏は、厚木市助役だそうですが、のっけから「施政方針演説」で、かなり白けました。厚木市議会の一般質問はこんな風だったのかな。神永四郎氏は、私立高校の体育教師だったのでしょうか、スポーツ施設不備のディテール的な質問やイベントの保全など、ご専門の分野でしょうが、それだけ---。ここで2度目の休憩、さすがに気力体力の限界、井上昌彦議員には申し訳なく思いつつ帰宅しました。
 議会制民主主義に、Noをいう訳ではないのですが、28人の議員と32人の幹部職員が、週日缶詰になって、居眠りをこらえて過ごされている姿(そうでない方もいられるかな)、とてもむなしい。「アリバイづくりセレモニー民主主義」しか、私たちは得られないのか、以前にもまして空しい気分に落ち込んでいます。

|

« コンポスト3代目登場 | トップページ | 6月22日 市立病院体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/52007569

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市議会・新人議員:

« コンポスト3代目登場 | トップページ | 6月22日 市立病院体験 »