« 権利の放棄??? | トップページ | 60年前のサンフランシスコ・プレシディオ »

2011年9月 3日 (土)

小峰発電所(21)8月の自給率76%

110902hatsuden 8月の小峰発電所事業報告です。自給率、悪いですね。昨年の8月は消費量563kWh、発電量426kWh。今年は消費量492kWhと節電にがんばりましたが、発電量は378kWh、自給率は僅か1%のアップでした。発電量が一桁の日が8日もありました。8月19日から急に天候が変化し夏は終わりかなどと思わせる日が続きました。
 こんな記事が、明治大学政治経済学部大森正之ゼミナールで環境経済学について学んでいる学生さんの目に留まったようで、アンケート調査に協力しました。再生可能エネルギーの開発は、太陽光発電を初めとしてさまざまな地域特性に応じた手法のコンプレックスが必要のようです。
 小田原市の平成23年度の補正予算に「クリーンエネルギー導入推進事業」が初めて登場し、「再生可能エネルギー事業化調査委託料等」が組まれています。小田原市議会において、9月6日の議案関連質問、7日の委員会審査を経て、14日に採決されます。
 小田原市として、先進的な取り組みではありますが、基礎自治体として地域事業力の結集を図って「持続可能な」まちづくりを進めるのでしょうから、調査業務委託の前にやっておかなければならないことが置き忘れられているように思えます。描いている到達目標が市民に見えるような施策が望まれます。

|

« 権利の放棄??? | トップページ | 60年前のサンフランシスコ・プレシディオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/52638602

この記事へのトラックバック一覧です: 小峰発電所(21)8月の自給率76%:

« 権利の放棄??? | トップページ | 60年前のサンフランシスコ・プレシディオ »