« 12月8日 あれから70年 | トップページ | 中部電力浜岡原子力発電所 »

2011年12月 9日 (金)

小田原市の意見公募(パブコメ)

111130citymark 行政手続法39条1項の定め「命令等の案及びこれに関連する資料をあらかじめ公示し、意見、情報の提出先及び意見提出期間を定めて広く一般の意見を求めなければならない」によって、地方公共団体もその施策等について「意見公募」を行っています。
 小田原市が現在市民意見募集しているのは6件ほどですが、下記に3件ほど紹介いたします。
小田原市環境基本計画平成22年度年次報告書(素案)に対するご意見をお寄せください
期間:平成23年11月30日(水)から12月14日(水)まで
これは、平成22年度の年次報告書(111頁)に対する意見の公募で、締め切りが来週の水曜日14日です。サイトで報告書のPDFを読めますが、かなり大変な作業です。目次等から拾ってみてください。

パブリックコメント(意見公募手続)条例素案について意見を募集します
期間:平成23年12月5日(月)から平成24年1月4日(水)まで
 これは、意見公募手続について統一ルールを定めるための素案についての意見公募です。実施の予告や公募期間、そして意見の公表、それへの対応などを規定する条例です。現在は市民意見の公開が遅く(かなり長期)、しかも要約したもので公表するなど、いろいろ改善して欲しい問題があります。ぜひご意見をお出しください。

小田原市地域防災計画(素案)に対するご意見を募集します(予告)
期間:平成23年12月12日(月)から平成24年1月13日(金)まで
 これは、まだ公募は開始していないので、サイトには素案が公開されていません。市議会委員会に報告した素案は、行政情報センターに公開されています。市の公式サイトには来週月曜日に公開され、市役所、支所などでも閲覧できます。やはり大部なものですので目次等から関心事を拾ってみてください。
 私が関心を寄せているのは「ペットとの同伴避難」です。新潟、東日本などの被災では、シリアスな問題が発生して、動物救護の立ち遅れが悲惨な状況を呈しています。この素案では、あいかわらず「広域避難所運営委員会において避難所ごとに協議し、対応していく」などとしていますが、この定めは、動物救護に大きな混乱と被害を招く恐れがあります。「ペット対策」等で検索してみてください。
 ぜひみなさんからのご意見提示をお願いします。

|

« 12月8日 あれから70年 | トップページ | 中部電力浜岡原子力発電所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/53442672

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市の意見公募(パブコメ):

« 12月8日 あれから70年 | トップページ | 中部電力浜岡原子力発電所 »