« あぁ無惨 今日の小田原市議会議案取下げ | トップページ | 市民説明会を中止しないでください(2) »

2011年12月 2日 (金)

市民説明会を中止しないでください(1)

小田原市企画部につぎのお願いメールを送りました。
--------------------------------------------------------------------
市民説明会中止は暴挙です (2011-12-02 15:28:00)
 中止は全くの市民無視です。開催してください。議案の撤回は、市民説明の必要性を高めています。小田原市は、市民を無視するのですか。議会での市長発言と大きく異なります。「これまでの経緯などを説明することになる」と発言していますよ。電磁記録を確認してください。企画部長の横暴は許されません。
--------------------------------------------------------------------
企画部企画政策課からつぎの返信をいただきました。
--------------------------------------------------------------------
111203hiroshigeこの度、お問い合わせいただいたご質問について、下記のとおり回答させていただきますので、ご確認ください。(2011/12/02 18:48:35)
松本様 お問い合わせの件についてお答えします。
 小田原市宿泊等施設については、現在の賃借人である小田原ヒルトン株式会社に売払うための関連議案を、市議会12月定例会に提案しておりましたが、本日(12月2日)の本会議において関連議案を撤回及び訂正しました。
 これに伴いまして、12月5日に開催を予定しておりました「市民説明会」に関しましては、中止とさせていただきます。ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
 今後につきましては、諸課題の解決が図られた然るべき時期に、改めて、市民の皆様にご説明申し上げたいと存じます。
 なお、自治会への回覧についてのお問い合わせですが、自治会への回覧を行う場合には、事前に自治会連合会長会議の場で各回覧の内容等について説明を行う必要があるため、原則として1ヶ月前には資料等を用意する必要がございます。
 今回の周知にあたりましては、当日を含め5日間の期間しかございませんでしたので、各自治会への配布を行うことが出来ませんでした。
 そのため、今回はホームページでの周知にて対応をさせていただいた次第ですので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 最後に、市民の皆様への説明につきましては、行わないと申し上げているのではなく、上述いたしましたとおり、然るべき時期に改めて申し上げる所存でございますので、12月5日の開催につきましては、中止とさせていただきます。
 よって、12月5日開催への要望に関しましては、対応致しかねますのでご了解いただきますようお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------
 なぜ、ここまでかたくなに「市民説明会」を拒むのだろうか。今日の議案関連質疑に『市民説明会にもヒルトンワールドワイドの極東地区副社長をお呼びするのか』『いや、その予定はございません』というやり取りがありましたが、ヒルトンブランドが、小田原市民によって低下させられるのではと恐れているのでしょうか。
 こんな発言もありました。『市の答弁を聞いていると、ヒルトンの代弁者のように聞こえる』『そんなことは決してありません』
 説明会を回避しようとすることに、ここまで固執するのはどうしてでしょうか。何か深い訳があるのでしょうか。
 ぜひみなさんからも、問いただしてください。

|

« あぁ無惨 今日の小田原市議会議案取下げ | トップページ | 市民説明会を中止しないでください(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/53387949

この記事へのトラックバック一覧です: 市民説明会を中止しないでください(1):

« あぁ無惨 今日の小田原市議会議案取下げ | トップページ | 市民説明会を中止しないでください(2) »