« 島根原子力発電所2号機 | トップページ | 手袋物語(続編) »

2012年1月28日 (土)

議事録"不存在"?"廃棄"?"電磁記録消去"?

120128minutes 日本国政府は、画像に示した東日本大震災関連の10の会議の議事録をいまだ「未作成」と昨日の午前に公表した。2011年3月11日からはそろそろ1年になろうというこのときの「公表」。緊急災害対策本部などの議事録が作成されていないなどと言うことがあるだろうか。電磁記録はあるが、議事録に起こしていないと言うことか。電磁記録もしていないのか。そんなことはあり得ない。会議概要さえ無いという。
 公開請求に対して「不存在」とする理由付けなのだろう。文書も電磁記録も隠蔽しているとしか考えられない。これらの会議内容を、あからさまに開示するより、「法律違反」の責めをあえて選んだのか。なんとも凄まじい日本国政府だ。行政府崩壊といっても良い。
 我が小田原市政府も、「不存在」「廃棄」もお得意だったが、このところは、新たに「作成」してまで、公開してくれる。一般の住民には「アリバイづくり」としか見えないような稚拙な「証」作成もあるが、取りあえずは閲覧できる。行政府と住民の間には「深くて暗い川がある」のだろうか。古今東西そんなものなのか。

|

« 島根原子力発電所2号機 | トップページ | 手袋物語(続編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/53845884

この記事へのトラックバック一覧です: 議事録"不存在"?"廃棄"?"電磁記録消去"?:

« 島根原子力発電所2号機 | トップページ | 手袋物語(続編) »