« 皇紀2672年1月1日 | トップページ | 日本の原子力発電所概要一覧 »

2012年2月12日 (日)

OCCUPIED JAPAN

120209kanagawa 2月8日水曜日のお昼過ぎ、大和市の県道に米海軍艦載機のエンジンカバーなどが落下し、走っていた乗用車に当たったと報じられています。この艦載機は、米海軍横須賀基地の原子力空母ジョージ・ワシントン艦載機の着艦訓練のため、同軍厚木基地に着陸する直前事故のようです。
120212google_map 画像の Google map でも分かるとおり、まさに市街地のまっただ中、大和市と綾瀬市にまたがる507haの巨大基地です。日本国海上自衛隊も同居しています。至近には小学校3校、中学校1校もあります。この基地ではこれまでにも悲惨な事故を起こしています。1964年9月の大和市の鉄工所へのクルセーダー戦闘機墜落事故、1977年9月の横浜市緑区の住宅へのファントム偵察機の墜落事故等4件で11人が死亡されています。
120212us_base ご承知のように、この厚木飛行場は、1945年8月30日に連合軍司令官マッカーサーがコーンパイプを加えて、傲然と降り立った「史跡」でもあります。敗戦日本で最初に占領軍に接収された飛行場です。この画像にあるように、神奈川県には14の米軍基地があります。その占有地総面積は2,083.8haと神奈川県基地対策課の「県内米軍基地一覧表」に記載されています。沖縄県の米軍施設は32、占有地総面積は22,865haと沖縄県基地対策課の「基地マップ」にあります。神奈川県はその10分の1ですが、第2位の基地県です。米海軍は、安全確認できるまでの飛行停止を求める地元自治体の意向を無視して、11日朝再開しました。
 冒頭の画像で紹介した神奈川新聞は、2月10日から今日12日まで「艦載機の行方〜厚木―岩国移駐」という特集記事を連載しました。「極東最大級の基地に」「なくならない危険性」「納得のいく説明なく」の3本です。岩国基地への一部移駐は、沖縄海兵隊から1,500人の岩国移転計画で、先週当選した受け入れ派の福田市長までが、国との協議拒否に動いています。
 厄介者の米軍基地が、敗戦後67年経っても居座っているという異常な対米従属を堅持して、国内でたらい回しすることなどできる訳がありません。米軍基地は米国戦略のもとに米国内に引き上げるべきです。第2の基地県、神奈川県も基地対策に本気で立ち向かって欲しい。

|

« 皇紀2672年1月1日 | トップページ | 日本の原子力発電所概要一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/53959967

この記事へのトラックバック一覧です: OCCUPIED JAPAN:

« 皇紀2672年1月1日 | トップページ | 日本の原子力発電所概要一覧 »