« 災害廃棄物の広域処理 | トップページ | タケダワイナリー近隣地域への清掃工場建設計画 »

2012年2月20日 (月)

原発はいらない

120220genpatsu 関西電力高浜原発3号機が今日定期検査に入ります。この運転停止で、関西電力の原子力発電の営業運転は全停止となります。
 現在稼働中の原子炉は、北海道電力泊原発3号炉と柏崎刈羽原発6号炉の2基のみとなりました。柏崎刈羽原発6号炉は、3月26日に定期検査入りと報じられています。泊原発3号炉は、4月下旬と伝えられています。54基の原子炉中、2基のみが稼働中ですが、関電は大飯原発の1次審査(ストレステスト)通過を経て2次審査通過、再稼働を求めています。
 原子力安全委員会は、「発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価検討会第1回会合」を明日2月21日(火)14時~17時に行います。議題は「関西電力(株)大飯発電所3号機及び4号機の安全性に関する総合的評価(一次評価)に関する原子力安全・保安院の確認結果に対する確認について」です。会議は公開ですが「報道」「傍聴」ともに厳しい制限をつけています。
 このような状況の中、この小田原でも311被災1周年の3月11日、市民によるパレードが「小田原駅周辺」と川東地区「マロニエ周辺」で、脱原発のパレードが行う企画が進んでいます。
(画像の日本の原子力発電所概要一覧をPDFファイルで添付します)

|

« 災害廃棄物の広域処理 | トップページ | タケダワイナリー近隣地域への清掃工場建設計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/54029755

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はいらない:

« 災害廃棄物の広域処理 | トップページ | タケダワイナリー近隣地域への清掃工場建設計画 »