« タケダワイナリー近隣地域への清掃工場建設計画 | トップページ | 小田原地下街再生事業 »

2012年2月22日 (水)

花月園競輪を小田原で???怒怒怒怒怒

120221keirin_ad 2月23日から「花月園メモリアルin小田原」という競輪が始まります。廃止された花月園競輪を、この小田原が相続して開催するのでしょうか。
 一体全体、小田原市政府はこの小田原をどうしたいのですか。小田原城址の足下、県立高校、私立高校、女子短大、私立中学などが集積しているこの城山の地区を混乱させてまで、競輪がそんなに大事なんでしょうか。それとも、霞ヶ関に逆らうことができないというのでしょうか。小田原市政府は、それほど怯懦な公共団体ですか?通学時の「国安道路」を見に来てください。涙が出ますよ。
 加藤市長、あなたが約束した「撤退」は一体全体、いつの間に「継続」に変わったのですか。一般会計繰出し金1億円が、本年度も可能になると「想定」されているのですか。平成23年度は、22年度5億円を1億円に減額していますよ。本年度は1億円を2,000万円に補正で減額ですか。
 いい加減にしてください。この恥知らずな小田原のままで定住人口が増えるはずはない。市民ホール取得事業債2億6890万円で9区画の土地を買うために、1億円が欲しいのですか。
小田原競輪
(画像は神奈川新聞2月21日スポーツ面の広告です)

|

« タケダワイナリー近隣地域への清掃工場建設計画 | トップページ | 小田原地下街再生事業 »

コメント

加藤市長の政策がいい加減なのはもう慣れました。
昨日の神奈川新聞「小田原地下街の再生」も、PFI事業により再建するとのことですが、いまどき都市型水害の増大で全国的に問題視されている「地下街」に、しかも、2度も倒産した場所に、市のいつものいい加減な収支予測の元でJRが受託するわけが無い。またまた長期化、停滞に停滞で、莫大な維持管理費用だけ払い続けるのですか・・・

投稿: 小田原市民 | 2012年2月23日 (木) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/54050518

この記事へのトラックバック一覧です: 花月園競輪を小田原で???怒怒怒怒怒:

« タケダワイナリー近隣地域への清掃工場建設計画 | トップページ | 小田原地下街再生事業 »