« エコ・おだわら! 美しい暮らしのために! | トップページ | エコ・おだわら! 遅咲きサクラ »

2012年4月22日 (日)

エコ・おだわら! 今朝の清掃に一汗

120422garbage 昨日の土曜日は、先の記事に記しました「段ボールコンポストBOX IN BOX 無料配布」のために、わが家のガレージに店開きをしておりました。初めてお会いする方たちも大勢お出でになり、楽しい時間を過ごせました。
 今朝の日曜日、いつものように6時ころ愛犬との散歩に出ましたが、我がごみ集積所の惨状に愕然としました。10世帯の組ですがかなりの出費をして、立派な集積所を構えています。泣き所は、この集積所前にゴミ袋を放り出して行くような不心得者が絶えないことです。今日の散乱ごみは、多量の割り箸などがありますので、家庭ごみではないかも知れません。こういう無惨な光景が、ほぼ月に1回くらい発生します。
 今年度の自治会組長を仰せつかりましたので、老躯にむち打って清掃に励みました。30分ほどで片付きましたが、これからちょくちょく早朝清掃任務が課されそうです。
 小田原だけではありませんが、この国の都市経営には、「ごみ回収」「公共清掃」が入ってないようです。家庭ごみを道路上に「集積する」等という、誠に理不尽な施策がまかり通っています。不思議な国です。核分裂で発生する熱エネルギーで発電しようなどという、神をも恐れぬ「商業行為」がはびこっていますが、街頭にごみが放置される、街路はごみ捨て場などという都市貧困には全くの無関心。なんとも情けない都市経営です。領土紛争に介入しようと言う愚かで傲慢な知事を選んだ東京都民も、ごみ捨て場街路で暮らしているんでしょうね。いやはや、腹立たしい限り。今朝の清掃業、一汗かきました。

|

« エコ・おだわら! 美しい暮らしのために! | トップページ | エコ・おだわら! 遅咲きサクラ »

コメント

気になることがあったのでコメントさせて頂きました。

>核分裂で発生する熱エネルギーで発電しようなどという、神をも恐れぬ「商業行為」がはびこっています

世界中に約500 基の原発があり、安全運転が継続されております。私は、学生時代に反原発派でしたが、原子力の正しい知識を持たないと、反原発運動を展開できないと思い、工学部の学生ではありませんでしたが、原子力工学の講義を受けました。最初の授業で「いかに原子炉を安全に保つのか?」という解説から始まりました。

「原発以外の工業技術は、いかに動かすか?いかに飛ばすのか?」という所から出発するが、原発は、まずはじめに、いかに安全に核反応を起すのか?」という所から始まった」とのことでした。

これに、私は少しショックを受けました。なぜなら、反原発運動をしていた左翼の活動家から、「原子力の研究者や専門家は、原発の安全を考えていない」と習っていたからです。原発に関して勉強しないで、反原発運動に参加しても、間違った知識やデマばかりを流布させるだけで、人々を惑わすだけだと思いました。同時に誤った情報を話す限り、反原発運動は沈滞して行くだけだとも思ったのです。

原子力工学には、「保全工学」という分野もあり、他の工業技術にも劣らない所か、それ以上の安全性を考えている学問分野だと考えております。

投稿: カケロマ | 2012年4月22日 (日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/54531223

この記事へのトラックバック一覧です: エコ・おだわら! 今朝の清掃に一汗:

« エコ・おだわら! 美しい暮らしのために! | トップページ | エコ・おだわら! 遅咲きサクラ »