« エコ・おだわら! 遅咲きサクラ | トップページ | エコ・おだわら! 子供たちの5月 »

2012年4月29日 (日)

ファンタジー国家

120429japan_2 昨日4月28日は、サンフランシスコ条約の発効日(1952年)、今日29日は「昭和の日」、昭和天皇の誕生日です。大日本帝国の昭和時代では「天長節」と呼ばれていました。昭和が終わってからは、植物学者の昭和天皇を忍んでか、ささやかに「みどりの日」と呼称変更しましたが、2007年に法改正して「昭和の日」になりました。でも、みどりの日は5月4日に生き残って、3連休の橋渡し役になっています。なんかご都合主義ですね。大日本帝国政府は明治天皇天長節(11月3日)は「明治節」として、大切な旗日として残しました。(大正節はなぜかありません)平成時代が終わると12月23日は「平成の日」となるのでしょうか。今日の昭和天皇誕生日を前にして、土葬か火葬かなどという失礼な論議が報じられていますが、なんとも変な国ですね。
 ところで、「日本国」の誕生日は2月11日「建国記念の日」だそうです。連合国軍の占領統治までは「紀元節」と称し、最も大切な旗日でした。日本書紀の「辛酉年春正月 庚辰朔 天皇即帝位於橿原宮」に従って、神武天皇の即位をBC660年1月1日と読み取り、この日が日出ずる国の始まりとしたのですが、これでは元旦のお祝いに埋没することを避けたい、またちょうど陰暦から太陽暦への変換期でもあったことから暦学者のお見立てでこの日は太陽暦BC660年2月11日であるとお決めになったようです。
 我が日本国は、2672年の建国歴を誇っているわけですが、ロムルスによるローマ王制の誕生はBC753年という伝承に匹敵する古代国家が生き続けているのですね。どちらの国家も、その誕生日を定めるのにはそれぞれ一工夫なさっているようです。アメリカ合衆国フランス共和国イタリア共和国イギリス中華人民共和国大韓民国朝鮮民主主義人民共和国などでは、どうなっているのでしょうね。ファンタジー建国日では、大韓民国の「檀君説話」による開国(5011年前)記念日があります。かのイタリア共和国でも、さすがにロムルス伝承は建国記念日ではないですね。
 このところの政情混乱からでしょうか、憲法改定「案」がにぎやかです。自民党と立ち上がれ日本は、天皇元首、君主制を求めています。明治維新に回帰して、大政奉還されるのでしょうか。ファンタジーは、ハリー・ポッターだけで十分ですよね。

|

« エコ・おだわら! 遅咲きサクラ | トップページ | エコ・おだわら! 子供たちの5月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/54584596

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタジー国家:

« エコ・おだわら! 遅咲きサクラ | トップページ | エコ・おだわら! 子供たちの5月 »