« エコ・おだわら! 子供たちの5月 | トップページ | エコ・おだわら! ドイツ政府の倫理 »

2012年5月 5日 (土)

エコ・おだわら!子供たちへのプレゼント

120505wisteria 今日は、抜けるような青空です。すてきなこどもの日になりました。核分裂エネルギーでの商用発電が「すべて」停止します。好天の喜びでお城まで足を伸ばしました。今年の藤は元気なようです。大勢の観光客が早朝から散策されていました。観光にはやはり「光」が似合いますね。
120505azalea ツツジはお城周辺景観の主人公です。圧倒的な季節感とアクティブな風情が、人工的景観破壊を救ってくれています。人が作ったものにも美しいものはたくさんありますが、美しくないものはそれ以上にありそうです。自然が作ってくれたものには美しくないものはなさそうです。都市景観形成には豊富な植栽が必須に思えます。
120505koinobori 子供たち、これから誕生してくる未来の子供たちのために、今日のこの日は、世界に誇れる「日本の宝」になります。「需給が---」「産業が---」「雇用が---」という短期的視点で、子供たちの未来を奪ってはなりません。21世紀に生きている私たち世代の「倫理思想」が試されているのです。
 我が日本国が誇れる最大の国家的倫理、「戦争放棄」と「原発放棄」を高く掲げましょう。

|

« エコ・おだわら! 子供たちの5月 | トップページ | エコ・おだわら! ドイツ政府の倫理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/54634867

この記事へのトラックバック一覧です: エコ・おだわら!子供たちへのプレゼント:

« エコ・おだわら! 子供たちの5月 | トップページ | エコ・おだわら! ドイツ政府の倫理 »