« 美しいまちの醜い公営事業 | トップページ | 再びヒルトン/驚愕の新スキーム »

2012年5月28日 (月)

初夏の札幌

120528sapporo1 先週金曜日5月25日から28日まで、初夏の札幌を楽しんできました。この画像、宿泊したビジネスホテルの11階客室窓から札幌駅南口広場を俯瞰したものです。ちょっと建築模型のようにみえますが、早朝の実光景です。かつてこの場所に札幌駅の鉄路・ホームがあったのですが、それらを北側に大きく移転させてこの広場を再開発したのです。北海道らしく、かなり大きく大胆なオープンスペースです。
120528sapporo2 札幌のサクラ開花は5月初旬ですが、道庁前庭にあるこのエゾヤマザクラは、まだ美しく咲き誇っていました。みなさんご承知のレンガ造の復元庁舎は、人気のあるスポットで、この前庭の花たちは実に見事です。今の季節、道産ツツジもさまざまな品種が個性ある姿を見せていました。桜とツツジを一緒に楽しむことができるんですね。
120528sapporo3 先週26、27日の両日、日本マンション学会が北海道大学工学部を会場に開催され、その分科会の一つに発表者としてお努めしなければならなくなって札幌行きとなった次第です。この学会で提示されたいくつかの問題は、日本の住宅政策に鋭く切り込むものでした(これはいずれ別記事でアップします)。
120528sapporo4 このヤマツツジ、北大工学部玄関前のオープンスペースを「華やかに」「力強く」「豪勢に」飾り上げていました。日ごろ見慣れている「ツツジ」「サツキ」の姿とは全く違うもので、とても感動的な時間を過ごしました(下手な写真ではその感動が伝わりませんね)。
120528sapporo5 ミニサイズのファーマーズマーケットで買いました。ホワイトアスパラガスと紫アスパラガス、それにもちろんグリーンアスパラガスも、三色で手に入れました、「紫」は最近の評判アスパラとか。帰宅後の今日の料理に早速登場しました。画像で濃いグリーンにみえるのが「紫」です。全くの生で食します。香りの強い、まさに初夏の食材のようです。ホワイトはゆで方も上々で、フレッシュできりっとしていました。

|

« 美しいまちの醜い公営事業 | トップページ | 再びヒルトン/驚愕の新スキーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/54822214

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の札幌:

« 美しいまちの醜い公営事業 | トップページ | 再びヒルトン/驚愕の新スキーム »