« 『満月の夜の森で』 | トップページ | 7月1日から変わること »

2012年6月28日 (木)

小田原市議会 議員ごとの賛否

120628shigikai_gijou 昨日6月27日、閉会日でしたが本会議を傍聴に行きました。結構な人数(20人くらい)いらっしゃいました。今日は一日最後まで付き合おうと決意していたのですが、やはり駄目でした。12時少し前、「これにて暫時休憩いたします。再開は午後1時15分とします」という声で、帰宅してしまいました。傍聴は辛いものです。何度行っても、馴染めません。日本国の議会ってセレモニーなんでしょうか。2時間付き合うとくたくたになります。
 ところで、この6月定例会から、議員ごとの賛否が公開されるようになりました。この一覧表は今日公開されました。裁決ごとに見て行きましょう。
●議案第2号 農産物の学校給食使用に関する決議(これについては6月15日に記事にしました)佐々木ナオミ、植田理都子の2議員だけが反対、他の24議員の賛成で可決。
●議案第44号 平成24年度小田原市宿泊等施設事業特別会計補正予算(昨年12月定例会では、審議前日に議案取り下げという失態をしましたが、半年後にヒルトン売却の新スキーム、なんとも不可思議な、売買手法が登場。3年間賃料を2億5000万円減額し、3年後に9億円で所有権移転をするという。その珍手法の正当性を立証するための調査費1400万円の予算要求です。ヒルトンについての記事は、カテゴリ―「ヒルトン」にまとめてあります)木村信市、佐々木ナオミ、植田理都子、大川裕、井上昌彦、大村学の6議員が反対、他の20議員が賛成で可決。
●議案第46〜51号 消防事務の受託に関する協議について(上郡2市4町で消防の広域一元化による職員の削減などで合理化しようという制度改革。日本中でやられている)田中利恵子、原田敏司、関野隆司の3議員が反対、他の23議員が賛成で可決。
●議案第42号 平成24年度小田原市一般会計補正予算修正案(駅前地下街再生基本計画!策定外注費2500万円を削除するという修正案)田中利恵子、原田敏司、関野隆司、木村信市、佐々木ナオミ、植田理都子の6議員が賛成、他の20議員が反対で否決。
●議案第42号 平成24年度小田原市一般会計補正予算(原案)田中利恵子、原田敏司、関野隆司、木村信市の4議員が反対、他の22議員が賛成で可決。つまり原案そのままで成立したのです(3月定例会での当初予算は修正成立でした)。やはり41,818票の力なのかな。
●上記以外の8議案は、出席議員全員賛成で可決。
●陳情第19号 神奈川県最低賃金改定等についての陳情(現行818円を18円だけ引き上げるのはだめ、生活保護費を上回るようにすべき)井上昌彦、大村学、武松忠の3議員が反対、他の23議員が賛成で採択。
●陳情第20号 30人以下学級実現と義務教育費国庫負担制 度堅持を求める意見書の採択についての陳情(負担率を二分の一に復元など)大川裕、小澤峯雄、井上昌彦、大村学、武松忠の5議員が反対、他の21議員が賛成で採択。
●同意案 第4・5号 副市長の選任について(加部副市長、大野副市長の再任)出席26議員全員賛成で同意。
●意見案 第1号 人権擁護委員の推薦について(これはどなたか不明)出席26議員全員賛成で同意。
●意見書案 第2号 神奈川県最低賃金改定等に関する意見書 井上昌彦、大村学、武松忠の3議員が反対、他の23議員が賛成で可決。
●意見書案 第3号 30人以下学 級の実現と義務教育費国庫負 担制度堅持に関する意見書 大川裕、小澤峯雄、井上昌彦、大村学、武松忠の5議員が反対、他の21議員が賛成で可決。

|

« 『満月の夜の森で』 | トップページ | 7月1日から変わること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/55071904

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市議会 議員ごとの賛否:

« 『満月の夜の森で』 | トップページ | 7月1日から変わること »