« 7月14日です Marchons, marchons ! | トップページ | 7・16 さようなら原発10万人集会 »

2012年7月14日 (土)

後期高齢者医療被保険者証の更新

120714organ 神奈川県後期高齢者医療広域連合という特別地方公共団体から新しい「被保険者証」が送られてきました。平成24年7月31日で有効期限切れだそうです。広域連合長は阿部孝夫さん、広域連合議会の議員は20人、小田原市からは佐々木ナオミ市議が選出されていますが、議長副議長はまだ未定のようです。
 画像は、送られてきた新しい「オレンジ色のカード」の裏面です。organ donate の生前意思確認です。後期高齢者の臓器もまだ一働きするのでしょうか。移植される方の同意も必要でしょうね。たとえ拒否されて廃棄物処理されようと、臓器提供の意思は表示しておきましょう。眼球は白内障手術をしていますので使い物にならないでしょうね。肺は45年間のニコチン付着で多分駄目。腎臓も危ないな。何かせっかくのシリアスな同意が空しくなるようではありますが、家人の同意を得ることといたしましょう。
 同封されていた説明書の「良くある質問」コーナー、Q『後期高齢者医療制度はなくなると聞きましたが、どうなるのですか』、A『今後の進め方や日程などがまだ明確になっていないため、詳細がわかり次第、広報などでお知らせいたします』そうですよね、『後期高齢者医療制度は廃止し、国民皆保険を守ります」と約束した政党があって、政権を取ったようですので、近々にもう一度、新しい保険証が来るのでしょうか。
 もう一通、小田原市役所から通知がありました。広域連合長阿部孝夫さんからの「保険料額決定通知書」、それに添えて小田原市長からの「医療保険料納入通知書兼特別徴収開始通知書」が入っていました。7月6日には介護保険料の普通徴収0円、特別徴収88,320円の通知書が来ていましたが、今日の通知書は医療保険料の普通徴収518,580円(限度額550,000円とか)、特別徴収0円だそうです。年金天引きの特別徴収では年金がなくなってしまうので、普通徴収にするということなんでしょうが、世帯主としてはこの他に家族の国民健康保険料も普通徴収されますので、なんとも厳しいですね。(国民健康保険料は4月に「仮算定通知書」が来ていますが、全く「解読」できません。取りあえず4〜6月分を徴収しておくよと言うことだけは分かりました。通知者だけが分かっていれば良いのかな)

|

« 7月14日です Marchons, marchons ! | トップページ | 7・16 さようなら原発10万人集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/55195542

この記事へのトラックバック一覧です: 後期高齢者医療被保険者証の更新:

« 7月14日です Marchons, marchons ! | トップページ | 7・16 さようなら原発10万人集会 »